LUMINOX Series 1400

2016.9.23お預かりのLUMINOX Series 1400電池交換メンテナンスです。
「ケースのキズ取り」「メッキの針がくすんでいる」「バンド外し」が
ご依頼内容ですが、それで状態の察しが付きます。そして
初めてご依頼の方で、更に初めてみるモデル。
「お断りした方が無難」という判断ですが、受けるか迷いました。
「壊れても構いません」という事ですが、だから壊しも良いという訳にもいかず。

兎に角「電池交換のみ(洗浄なし)1.550円コース」だけは受けようかと。

最近は、時間がありますから無碍にお断りする事はなるべく回避しておりますが
このモデル。ムーブメント取り出しまで出来るのか?触った事が無いですから分かりません。
構造的には出来るとは思いますが。

遊び革の状態もチェックします。

裏蓋はスクリューバックで裏蓋記載。

ウレタン・バンドの取り外しもご依頼ですが、ジャストサイズのバネ棒を無理矢理装着してあり。これを外すにはウレタン・バンドは切断してバネ棒も切断するしかありません。

裏蓋の裏側もチェックして。

これがムーブメントですが全体的にくすんでおります。

兎に角、電池交換してみれば動きますから作業は完了とします。
折角動いているのですから、無闇に触って不動にすることもない。
パッキンを外して劣化具合をチェックしますが異常は無し。

ゼロ位置合わせですが、動きはしますが合わせられず。
回路不良を起こしている可能性もあり無闇にプッシュボタンを
押してばかりいれば電池を消耗させるだけ。

兎に角「電池交換のみ(洗浄なし)1.550円コース」だけは出来て
時間は合っておりますので発送いたました。

クロノグラフが正常に動作するのか、ゼロ位置合わせが可能なのか?
そこまでは分かりません。

 

「TAG HEUERのページ」では殆どでパッキン交換が行われておりますが。
TAG HEUERのパッキンが劣化している事が多いのでは無く。
既製品で同サイズのパッキンが入手出来るとう理由です。
他の腕時計も電池交換の度に必ずパッキン交換が必要ですが、行っておりません。
残念ながら殆どの電池交換では元のパッキンを再利用となります。
また「竜頭パッキン」の交換も不可ですから防水機能にはご注意ください。

BRANDJAPANCASIOG-SHOCKその他不動修理受付不可