LUMINOX Series 3400 秒針付け

2017.9.12お預かりのLUMINOX Series 3400 秒針付けのご依頼です。

秒針が文字盤上で短針と干渉しております。

裏蓋はスクリューバックで裏蓋記載。

電池が湿気ておりますが「電池交換は依頼されておりません」。

電池を外して。

竜頭パイプも、チェックします。

これが取り出した文字盤&ムーブメント。

乗せるだけですが、ほぞが緩んでいるのか沈み込みます。ほぞが緩んで抜けたようですがこの修復は不可です。

外したパーツを戻していき電池を戻します。

秒針のお尻が長針に干渉しております。再度、ムーブメント取り出しで干渉を修正致しますが。

再度、秒針の先端が干渉します。これは針の交換しか無理ですが部品がありません。

ご依頼の「秒針の取付」は致しましたが針が進まず返却でレターパック360送料。
「360円のお振り込み」が発生いたします。
こうなる可能性もありますから受付を悩みましたが、これだけは現物を見ないと分からない。

 

 

 

「TAG HEUERのページ」では殆どでパッキン交換が行われておりますが。
TAG HEUERのパッキンが劣化している事が多いのでは無く。
既製品で同サイズのパッキンが入手出来るという理由です。
他の腕時計も電池交換の度に必ずパッキン交換が必要ですが、行っておりません。
残念ながら殆どの電池交換では元のパッキンを再利用となります。
また「竜頭パッキン」の交換も不可ですから防水機能にはご注意ください。

BRANDJAPANCASIOG-SHOCKその他不動修理受付不可