PRO TREK PRT 71/2356

2016.6.29お預かりのPRO TREK PRT 71/2356電池交換です。
洗浄するかどうかはお任せという事ですから裏蓋を開けてみましょう。

竜頭の動きをチェックして。

バックルは外した状態で到着、。

裏蓋は4本ネジで留まっていて裏蓋記載。

ウレタン・バンドは外せば洗浄に支障はありません。

裏蓋の裏側もチェックして。

裏蓋を開けるとスペーサーがムーブメントを覆っております。

これがムーブメントで。

ムーブメント拡大。これはムーブメント取り出しは避けた方が無難です。

「パッキン交換」をご依頼でしたがPRO TREKは変形パッキン。
そう思っておりましたが普通の丸パッキン。そしてこの太さなら代用が効く物があるか?

電池格納部をチェクします。

ケースの汚れを拭き取ります。

パッキンは交換、TAG HEUERに使っているものが使えそうです。

パッキンにシリコン塗布をしてケースに戻します。

外したパーツを戻していき電池を入れて動作確認。

表示確認してELライト点灯確認できたところで。

時間を合わせて電池交換完了です。

「TAG HEUERのページ」では殆どでパッキン交換が行われておりますが。
TAG HEUERのパッキンが劣化している事が多いのでは無く。
既製品で同サイズのパッキンが入手出来るとう理由です。
他の腕時計も電池交換の度に必ずパッキン交換が必要ですが、行っておりません。
残念ながら殆どの電池交換では元のパッキンを再利用となります。
また「竜頭パッキン」の交換も不可ですから防水機能にはご注意ください。

BRANDJAPANCASIOG-SHOCKその他不動修理受付不可