BURBERRY BU-1353

2016.9.29お預かりのBURBERRY BU-1353電池交換です。

竜頭の動きをチェックして。

ステンレス無垢バンドに両開きバックル。

裏蓋は”はめ込みタイプ”で裏蓋記載。

本物では無いという事ですが、開け口まで似せてあるので。
開閉はかなり堅いと覚悟して掛かります。

かなり強引に開けましたが、裏蓋が変形したのでは?と思えるくらい。

これがムーブメントで。

電池格納部をチェクして電池を入れて動作確認。

裏蓋閉めもガラスdころかケースが割れたのではないか?思える音と衝撃。
心臓によくない時ですから触らない方が無難。
時計は問題なく動き出しましたので時間を合わせて電池交換完了です。

 

「TAG HEUERのページ」では殆どでパッキン交換が行われておりますが。
TAG HEUERのパッキンが劣化している事が多いのでは無く。
既製品で同サイズのパッキンが入手出来るとう理由です。
他の腕時計も電池交換の度に必ずパッキン交換が必要ですが、行っておりません。
残念ながら殆どの電池交換では元のパッキンを再利用となります。
また「竜頭パッキン」の交換も不可ですから防水機能にはご注意ください。

BRANDJAPANCASIOG-SHOCKその他不動修理受付不可