TECHNOS World Wide T-2095 クロノグラフ

2016.7.1お預かりのTECHNOS World Wide T-2095 クロノグラフガラス交換です。

「ガラス交換」のご依頼です。ガラスが割れているということは「時計に衝撃が加わった」というとでもあります。
よってガラス交換をしても、後に動作に不具合が出た場合。更に費用を掛けて直すか?
ガラス交換と分解修理・ムーブメント交換とか考えれば2万円近くなります。
時計の値段と相談になりますが、判断はお客様次第。

このまま使用すれば湿気が入って、文字盤にシミが出来てきます。
そうなれば「文字盤交換」ですが、こういう時計は交換パーツが流通しておりません。

竜頭とプッシュボタンの動きをチェックして。

遊び革の状態もチェックします。

裏蓋はスクリューバックで裏蓋記載。

裏蓋の裏側もチェックして。

これがムーブメントで。

ムーブメント拡大。

スペーサーの取り外し。

竜頭の裏側は洗浄でここまでは綺麗に。

竜頭パイプも、ここまでは綺麗になって。

これが取り出した文字盤&ムーブメント。

目盛リングは乗せてあるのみ。

ケースの内側もチェックします。

ケースの洗浄とスイッチを入れると見る見るインデックスの塗料が浮いて来ます。

ケースの洗浄は終わってツヤが出ましたね。

綺麗になったケースにムーブメントを戻して。正常動作で電池交換のご依頼はありません。

裏蓋も洗浄して綺麗になりました。

全体的にツヤが出て綺麗になったところで。

バンドを取り付け洗浄は完了で、修理センターさんに託します。

7月9日、修理からあがってきまして。

ガラス交換完了でスッキリ。

「TAG HEUERのページ」では殆どでパッキン交換が行われておりますが。
TAG HEUERのパッキンが劣化している事が多いのでは無く。
既製品で同サイズのパッキンが入手出来るとう理由です。
他の腕時計も電池交換の度に必ずパッキン交換が必要ですが、行っておりません。
残念ながら殆どの電池交換では元のパッキンを再利用となります。
また「竜頭パッキン」の交換も不可ですから防水機能にはご注意ください。

BRANDJAPANCASIOG-SHOCKその他不動修理受付不可