発送時のお願い(2015.4.21)

「発送時のお願い」は、こちらサイトでもご紹介しておりますが。
最近はスマホで見て、フォームの送信をされる方が多く読んでおられません。

そのうちにクレームに繋がるだろうと思っておりますが。
「化粧箱・挨拶文・緩衝材・箱/等は戻らないと思ってください。」

という文言ですが電池交換メンテナンスの紹介に「化粧箱」を載せているのが
「化粧箱でもOK」と解釈されているようです。
電池交換が終わり、梱包の作業にはリズムというものがあり
決まった同じ箱だからスムーズな作業になります。

これを「名前と箱を一致させながら」の梱包作業では
倍以上の時間が掛かり、それが発送間違いに繋がります。

発送までの時間がギリギリになると、こちらで用意の箱に入れてしまいます。
後から、化粧箱だけ送る送料負担が発生する事になります。

こういう挨拶メモをさらりと同封される方は尊敬にあたいします。
自分に出来ない事なので、そうなる訳ですが。

私がこれをやろうとしたら、何度も書き直したりしで10分くらい掛かります。
作業が進まず、そして中断されるのでイライラの原因になり、
梱包の内包物を他の方と間違えた事もあります。
そちらの方が問題ですから「箱には時計のみ」しか入れない事にしております。

「数行のメモ書きが大変か?」という発想もあるようですが。
私にすればメールの送信なら手間が無くてスラスラですが。

なかには「到着致しましたが請求書さえ入っておりません」という方も。
それも全てメールに記載となります。