断る理由がある(2015.5.4)

お断りするには理由があります。
それについては過去にも都度の事例がある度に紹介しておりますが。
こんな丁寧なサイトは無いと自負しております。(能書きが多いとも言われますが)
「断る」と言うようなキーワードはサービス業の人間が使わない方が得です。
その方がイメージが良く、多くの人に好感を持って頂けますから。
(私、企業でも芸能人でも無いですからイメージよりクレーム回避優先)

今日は連休中でもあり、予定が急に無くなった事で時間もあり紹介です。
過去にも紹介したい事例は山ほどありましたが
忙しい時期は、全てスルーしてきており紹介出来ないのが残念。

今日は「自分で触って写真の様になったので組み立てのご依頼です。」
(これ解説の為に、自分の正常な時計を分解しております)
大概の場合「正しく作業にしたにも関わらずこうなった」ですが。
こうなった事実が「無茶をしました」という事です。

料理を知らない人が「使用する具材・調味料・加減」だけレシピ通りに
まとめて鍋に入れて”正しく作りましたが不味”いです。
と。料理店に持込み「美味しく作り直して下さい」と言う事に同じ。
店は、加工前の具材を一から料理する方が手間いらずでしょう。

「断る理由」は同じ事。写真の様になった以上。疑われる症状は。
1.巻芯の凹凸分が変形していないか?。(元の形状が分からない人に確認のしようも無い。)
2.黒いリングですが変形や欠けは無いか?(  上記に”々” )
3.文字盤の足が変形、欠損は無いか? (  上記に”々” )
4.針の変形、特に軸に刺さる部分に。(  上記に”々” )
(こういう時計は、写真の状態にする事が前提で無い為。
こうなると正しい手順で行っていない限り部品の変形、破損は付きもの。

他にも何項目かあります。ましてクロノグラフや他の機能が付くと余計に。
こういう事を紹介すれば「全て問題無し」と記載され依頼されるでしょう。
経験から信用すると、とんでもない手間が掛かり費用も頂けないのが現実。
そこまでしても「費用を払ったのに治っていない」となります。

※ 裏蓋が閉まらなくなった。
※ 外したベルトが取付出来なくなった。
くらいはご遠慮なく言って頂ければ電池交換のついでに行います。

あまりこいう事を載せると普通に電池交換や修理の依頼をするのに
「専門知識のスキルでパーツの状態説明を求めるのか?」と言われそうですが。

慣れない人が触っての分解状態から組み立てるとなると私では技術不足で。
修理センターさんに託します。
(現実には、この様な依頼は修理センターさんと信頼関係が崩れそうで取次ぎませんが)
頼むとしたら「新品購入より安く済むなら動くようにと、修理の依頼」なら頼みやすい。
この時計なら99%ムーブメント交換なると思われます。

誤解が無いように記載しておきますが
こういう事も快く引き受けて下さる職人さんも居るのも事実です。
断るのも、快く引受けるのも。それぞれの立場で理由がありますから。

ご理解頂きたいのは「電池交換&洗浄コースの作業&写真の編集、そしてページの作成」
この方が,写真の時計を組み立てるより手間と時間が掛かります。でも引き受けており。
決して、楽なことしか引き受けない訳ではないのです。
他店で「電池交換&洗浄コース」ご依頼してみたら分かると思いますが。