ウクライナの行方

心配になってきましたウクライナですが。メディアの報道ではウクライナが被害者で、一方的にロシアが悪者という白黒ハッキリさせた報道ですが。勿論まともにメディアの情報は鵜呑みしません。ニュースの映像ですら自作自演?と思ったりカットで切り貼り?とも。ロシアに気を向かせて他国の動きも活発化しているようで、そこへ災害が加わるとなれば。少なくとも自衛隊が守ってくれる何て想定は期待しない方がよいと思います。

ネットでも最近は情報統制が厳しく、テレビと似た様な報道が多くなってきました。You Tubeでも一般メディアの「普通のニュースをアップ」しており。検索結果も操作されているようです。少し怪しげに感じるサムネはよく見ますが。単語・キーワードで検索をしても一切ヒットしなく成ったのは見事です。逆にマズイ事象は隠さず多くヒットする様になっておりますが、書かれた内容は本当の事は書かれていない情報です。国内の事情もしかりですが巧妙で呆れかえります。

もう新聞も取っておらずYahooニュースも新聞と同じですから見ません。見るのはNHKが多いのですが、これは生真面目な嫁がNHKの視聴料を支払っているので見ないと損という発想です。でも内容は民放も遜色ないですがNHKは変に芸能人を使って茶化さないので今や分かりやすい。

メディアを操作している者達の隠す本気度は半端なく成ってきました、焦りさえ感じます。最近になってからネットで調べ始めた方には、もう真の情報には近づけない可能性も大きいですが。私の場合こうなると昔から知っている人の「この人の情報なら確か」ってもの3つ4つ見ていたら大体の流れが読めてきます。

今から追い求める方は真実の情報に近いほどガセネタに聞こえるでしょう。これだけは誰に聞いても答えたがりません。何故か?、それは信じない人、懐疑的な人がまだまだ多いですから。他人に聞くような人は信じません、信じる人は自分で探しますから。そう言う人に語っても「その証拠は?」、「あなた見たのですか?・現場にいたのですか?」は常套手段。こう返して来る事は想像出来ます。私だって「見たわけでも、現場に居たわけでも無いですから」。こういう突っ込みをするのは戦後、日本を蝕んできた連中の得意技です。

「これを見なさい」なんて紹介する積もりはありません。それは各自で見つけ出すしかないことです。テレビの報道・新聞は特定の方向に向かわそうしている事が良く分かります。「これを見たら誰でも、そう思うよな・・」って雰囲気を作りだしております。もう細かくこのブログで書くことも無いですが、少しでも早く多くの方が気が付いて情報を追う事を望みます。

メディア批判を言う人たちが”これはおかしい?”という基本は
「トランプさんが不正選挙で落とされた」これが一切報道されない。
あれが無かった事にされるなら、そのメディア報じるものは信用するに足りない。
これにつきます世界的にです、そのメディアの報道する印象操作の延長線上でウクライナの事情が報道されても信じらないでしょう。それが目覚めた方々の味方です。

ワクチンの必要性さえもです。何が本当の真実か?一般人が見たり体験出来る訳も無く、分かるわけも無い話しです。情報封殺していく為に、先の常套手段的な言い回しでは「この行為は世界的にみても明かな”国際法違反”ですからプーチンに言い分けの余地は無い」などの常識論に持ち込むことです。わたしみたいな保守系的には考えられない発想で、日本はその”国際法違反”という常識論を無視されて続けての戦中・戦後がありますから。周辺国の人達が良く使う手法です。先日よく見るYou Tubeチャンネルでしたが、本業の話しから逸れた発言の中に本性を見た!と興ざめした経験があります。まだまだ日本を蝕む為に活動している連中は多いなと感じた次第。言葉に惑わされてはいけないと思っております。皆さんのため・日本の為・世界の為とばかりに発信していると誰でも良い人に見えますから。

こんな事ブログで書いても売上を下げても上げることはありませんが伝えなければという使命感の様なものです。命をはって発信し続け、私らを目覚めさせて頂いた方々への恩返しです。

今後は事が進み出すと、どんでん返しの連続という予想ですく。大筋を予測していてもイレギュラーの連続となるのでしょう。「何が何だかサッパリ読めずパニックにならない様に」心の準備は必要です。

私ら貧乏人は行動で抵抗は出来ませんから、甘んじて真っ正面から受けるしかありません。
こういう事は 企業人(一般的に常識的な成功者)は否定はしないでしょうから、意外に怪しげな人が真実を語り、識者は本当の事は語りません。こういう時こそ自分が信じて託せるモノがあるか無いかが、平穏に乗り切れるかの肝です。お金があれどそれが無い人は抵抗は出来ても不安というモノから逃れられませんから。

結局は今までの生きザマが今の自分にどう影響するのか?そういう時代なのかと?私は金儲けは二の次三の次で、健康の維持・体力の温存&できればアップ、これが今後の時代への基本姿勢にシフトしております。