レターパック・スマートレター180の厚み制限

最近の話しで姫路のみかどうか分かりません。

レターパック370・スマートレター180の発送で姫路局の判断で
3日ほど経ってから「戻って来る事が頻発」しております。
厚み制限を少しでもオーバーしていれば「返送されてきます」。
今までは曖昧だったのが厳格になりました。

いずれにしろ、お客様ご指定で「スマートレター180で返送」。
「レターパック370で返送」と指定があれば、それで返送しておりましたが
戻る以上は「こちらの判断で無断で変更させて頂くことに致しました」。

現状:戻るのは発送後の3・4日後で、その間「番号検索には出ません」
お客様に取って「到着が遅いがそろそろか?」と思った頃に
こちらに姫路局からこちらへ返送されてきます。お客様は心配になるでしょう。

姫路局へ問い合わせたところ「差し戻しが決まれば番号が無効になっている」
いう事です。よってお知らせしたレターパック番号を、
お客様が番号追跡をすれば「荷物紛失」という風に見えます。

郵便局には「厚みゲージ」がありますが。写真は私がカッティングボードで高さ3pの窓を作りました。これの通して「軽く通過」で無ければ戻されます。押し込む様ではダメです。レターパックの封筒を立てたら自重で通り抜けるくらいでなければ戻ります。

一般利用者、個人で発送する方には分からない事情ですが。
発送が多い業者には厳しいようです。
ここでとやかく言う問題でも無く。従うしかありません。

兎に角は「ご指定以外の手段で返送する事が多くなっております」
ご了解宜しくお願いいたします。発送の都度、
確認のメールは致しておりませんからご注意ください。

サンプルですが「G-SHOCK」をクリアファイルに入れて伸ばし。プチプチは無しでこのままレターパック370へ入れたのが上のゲージに通した写真です。それでギリギリです。プチプチは使えません。

例えばこの様にペタンとなるブレスの腕時計。

プチプチの封筒に入れて、このままレターパックの封筒に入れてテープで貼り付け固定。これで2.5pくらいです。もう一枚プチプチに入れて二重ではアウトでしょう。

兎に角、封筒に書いてある「厚み3pまで」は嘘であって、誤記です。
ゲージを持って居ない方は、厚み「2.5pまで」と思って下さい。

厚み3pの隙間に「楽々」で通る厚みまでです。

こちらにも記載