仕事に出る理由/健康がメインの生活

先のページで「食えないので働きに出る」という理由は本音ですが。
他人に聞かれた時「生活が大変ですから」というのが一番理解して頂けるので、そう応える事にしております。他の理屈は不要です。それで納得する程度の人はどうでも良いです。

「以下は重要な理由」=「重要な理由=健康志向の追求」

私の昔のブログは「病み上がり健康ブログ」でした。もう10年も前から病み上がりの文字は無関係ですが、10年前(2012年)と言えば母と父が他界した頃で介護疲れが出て少し病み上がりの様な体力でした。

仕事は「時計を触っているか、パソコンを触っているか」で運動することは無く、たまのゴルフで疲れたら「運動した!」と喜んでいた時期でもあります。その後「お寺の奉仕員」で年に10回ほど軽作業をする機会が出来ましたが、クタクタに疲れたものです。その後は「神社の奉仕員」も初め、こちら年に8回くらいの出番があり。
お寺と神社で月に一度は某かの軽作業で運動になる。これに合わせて疲れないようにウォーキングが始まりましたが、これが疲れが出たりで進退の繰り返し。多血症という症状が8年ほど前から続き、これも進退の繰り返し。

そして昨年で「還暦になりました」。60才の節目で一度リセットしたくウォーキングを1時間に延ばしました。目的は「バイト生活」。

自身の仕事では忙しくするほど運動量が減り、パソコンを触る時間が増える。つまりは「身体が固くなります」。これが多血症を進める要因でもあり「身体をほぐす」意味でも運動は必須。

そこで仕事で運動をするには「自分の仕事は捨てる覚悟が必要」であることに気が付きました。そしてバイトするには体力が必要です。今まで軽作業さえする事も無い生活を60年続けており、そのために50m程の山の上り下りを混ぜたウォーキングを開始。さてバイトに耐えうる体力が出来るのか?。

このウォーキングを初めて半年、多血症の検査で三ヶ月に一度「血液検査をしております」。これで今までエラーが出ているのは「多血症を示す”ヘマトクリット値”」「尿酸値」「血糖値」「コレステロール」です。どれも平均値よりも若干ですが60才を機にリセットしたい。これが全て平均範囲内に落ち着きます。強いて言えばコレステロールは変化無しですが年齢から心配は無用というレベル。歩き出して血圧は120を超えた事が無く歩く効果は絶大、しかし継続出来てこそです。

丁度、そんな時にゴルフ友達でもある練習場の社長から声が掛かり、早朝の球拾いのバイトを始めたのが昨年7月だったか。これも最初の三ヶ月はクタクタになりましたが所詮、早朝だけの仕事。昼間の時間はたっぷりあるのでウォーキングは継続します。
それよりも早朝の仕事で、一汗掻いた頃に登る朝日を浴びる仕事は爽快というか快感というか。またゴルフ友達も一気に増え新たなサークルの様な感覚で友達が出来ました。

生活の方は国が支給する給付金・補助金などで生活を?いでおりましたが2022年5月。そろそろその制度も終止符を打ちそうな空気が出て来たので、そろそろ昼間もバイトを始めるか!2年間のウォーキングをで体力もかなり付いて来ました。お寺や神社の奉仕から自治会活動でならし。昨年は長年放置状態の自治会花壇を掘り起こし、独りで復旧させ体力の自身も付きました。

あとは昼間のバイト探しですがゴルフ練習場には仕事は無く。ネットで検索という流に。目的は「歩けるバイト」ですから単純に「水道の検針員」でしたが面接にも辿り着けず。数社に申し込みましたが次々と面接も無しでの不採用。60才という人間の価値の無さに愕然としました。

そこで歩くバイトは諦めます。かといってデスクワークは高時給でもやる気も無く。2ヶ月不安な日々を過ごしましたが、6月から昼のバイトが見つかりました。色んな部門の仕事がありますが「歩く環境を志願」。一日に2万歩は歩きますからキツイと言えばキツイですが、普段から歩いており慣れて来ました。

お陰で先日の血液検査は、コレステロールまで入れてエラー無しのパーフェクト。60才と言えばコレステロール値何て平均は無理と思っておりましたが「毎日、2万歩」歩く事が出来る体力が付けば、平均値になる事も分かりました。

問題はこれだけ動くとビールが美味しく、毎日飲んでおりますが今のところ消化出来て居る様で、肝臓の数値、尿酸値も正常ですから飲んでおります。

70才定年のバイトですが、とりあえず70才までは身体を動かす事が出来そうでバイトに行くのが楽しみで仕方が無い。これも店が忙しければ「バイトに行っている場合では無い!」となりますが、ある意味店がヒマになったお陰でバイトの踏ん切りが付きました。

商売左前になった事に感謝するしかありません。健康を気にせず呑めて、毎日グッスリ眠れて、毎食腹ぺこになって美味しく食事。これ以外の贅沢が何処にある?という感じです。当面はゴルフも捨てて金儲けに走る所存ですから商売は、二の次三の次。

いろいろ陰謀論も書いておりますが患難時代が来ても体力と健康さえあれば乗り切れる確率も高くなります。お金は持っていても役に立たない時代が来ると思っており、その準備でもあります。毎日を歩ける体力が2年掛けて作り上げる事が出来ました事に感謝感謝です。

早朝のバイトも昼間のバイトも一番の心配が「他の社員と溶け込めるのか?」。長い自営業の生活でお山の大将になっており心配でしたが、何処へいっても普通に溶け込め普通に皆の会話に入っていけます。また他人よりも動きますので重宝されるし、人間関係も楽しくて仕方がありません。何処へいっても私よりも若い方は偉い方ですから「さん付け」。私よりも身体が動き会社にとっては役に立つ社員ですから。

意外に自治会内の方は、コミュニケーションが取れず同じ日本人か?とさえ感じております。無料奉仕で必死で働いて誰も動かず助けず、独りだけ働かされているのに嫌がられる自治会の様な腐った組織は早く卒業して来年からバイトに専念します。

子供いませんから「あとは子供が何とかするやろ」という依存心は通用しません。歩けなく成ったら人生が終わります。過去の仕事に対するプライドなどは邪魔にしかならず捨て去ります。

あとは自治会内で嫌われる事を極めないと辞められそうも無いので。
1年後に向けて仕掛けていきます!自治会をぶっ壊す!