文字盤の汚れは拭き取りできますか?

拭き取りは不可で、基本「文字盤交換」です。

良く有るご依頼で「文字盤の汚れは拭き取りできますか?」という
お問い合わせ、またはご依頼が多いです。

「文字盤交換」しか無い訳ですが、部品としての入手が出来ない場合が殆ど。
文字盤というのは「金属の板に塗装」が施されております。
その”汚れ”というのは大概の場合は湿気の影響で塗料が浮き上がり。
そこに湿気が入ってサビが浮き上がってくる事が原因。

よって綿棒等で拭き取ろうとすると、塗装が剥がれます。
「こうなると最悪」 「サビが浮いた状態」 

2014年末にお預かりのLUMINOXですが。竜頭が抜けるという事で。
これは”抜ける”では無く。錆びて千切れている訳ですから内部は水浸し状態。

これが取り出した文字盤&ムーブメント。表は綺麗ですが

裏側から見ると”水に浸かっていた事が”良く分かります。

ケースの内側をみれば水滴がリング状になって溜まっていた事が想像出来ます。

スペーサーですが、裏側が錆びて茶色く。これを一晩、ムーブメント取り出し状態にしたことで、文字盤の塗料が湿気ていたものが乾燥して縮んだ様です。

朝になって、みて驚き!

 

見事ですね・・・私もここまでになるは初めての体験。

このままで針が剥がれ掛けた塗料に干渉します。そしていずれは剥がれ落ちたものが針に挟まり不動となります。

腕時計修理の質問集トップに戻る