急ぎます!

「2005年3月2日」 

昨日、50代半ばくらいの奥さんが電池交換にやってきます。午後5時前。

「すません!電池交換して欲しいのですが3分で出来ます?」

「3分ですかぁ〜!物によっては出来ますが、時計は?」

「これなんですけど。54分の電車乗るからね」(時計は48分)

「あ〜、これなら出来そうですね。では早速!」

「54分に乗るからね。急いでね」

「・・・・・」こちらは喋ってる場合じゃない。

「ちょと荷物、置かせてね。そのあいだにトイレ行ってくるわ」

速攻の電池交換を終了させて、レジも打っておいてレシートも出しておきます。こんな時に限って1万円札出すのだろうなぁ、と待っています。

4時50分になります。早く来ないと間に合わないぞぉ〜!カウンターの上には買い物した紙バックと、ハンドバックが置いたまま。 時計の針はついに52分。もう間に合わないだろなぁ・・・と、時計を修理机の上に戻して待つことに。

猛ダッシュで奥さん走って来ます。こちらは「来た!」と思って時計とレシート持ってスタンバイ。

奥さん、自分の荷物だけ掴むと。
「あ〜、時間無いわぁ〜!」と出て行きます。

「あの〜!奥さん時計!!!」

「もう要らないわ!」と、走り去ってしまった・・・

「要らないって言われても困るのですが・・・」まぁ、近日中に取りに来るって事でしょう!

一気読み次は「寄り道」へ。

「Cooの腕時計/笑い話/雑文(日記)TOPに戻る 」