店は楽しい! 接客いろいろ

「2005年3月18日」

昨日、60過ぎくらいの男性が 電池交換に来られました。

「ちょっと、これ電池換えてか」
「ハイ、どういった時計でしょうか」

「ん!?、あのぉ〜お客様これは”シチズンの”Eco Drive”ですが」

「何でもいいのよ、電池換えといて」


「これはですね、 シチズンの電波Ecoと言いまして電池交換は要らない時計ですから、動かないというのは故障の疑いがあるのですが」

「故障って、買ってまだ2年よ」
「でも裏蓋を見ますとかなり錆びていますし、故障かと・・」
「まぁ、いいわ。故障かどうかは電池交換してみないと分からないでしょう。一応、換えてみてよ」

「いや、だからですね。交換する必要も無いですしまた、中に入っているのは普通の電池では無いのです。よって電池交換する事は、前提で無い時計なのですが・・・」

「じゃ〜なに!取説はウソを書いてるって事?」

「いえいえ、取説はウソは書かないですが(;^_^A 電池交換は必要ではなく、充電の必要と書いてあるハズです」

「何、言ってるの!ちゃんと書いてあるのだから」
「そんあ訳が、ありません」

お客様ニンマリとしてから。

「あっそ!では、その取説見せようか。俺が言ってることはウソじゃないって事。それで、交換しないといけないとなればあなた。時計屋の信用問題だよ」

(☆。☆)ほんまかいなぁ〜!

「では、一応拝見いたしましょうかぁ?」と、ポケットから出て来たのは折りたんだ取説。
(下記写真と同じ物)


(☆。☆)ここで私はニンマリ。でも、お客さまの勢いは止まりません。ささっとページを広げながら。

「どう!これ!あんた読んでみなよ!」


「ココココ!。”年に一度”ってね。ちゃんと交換してくれってね。どうこれでも俺がウソを言ってると言いたいかな?」

そこで、私はページを1枚・・・・パラリとめくります。

「お客様。これご覧の様に・・・・同じシチズンでも

 

 

目覚ましの取説です!」

「えっ〜!そうなんかいな!はっは・は・はぁはははははははぁ〜!」

「¬_¬)・・・・・・」

「そっ、そやろ!そこでや。今日来たのは腕時計がもうあかんから、新品を買いに来たのよ!そうかかぁ、目覚ましは、もうあかんかぁ〜!」(;^_^A

何か、話をすり換えてますが・・・目覚ましなんか持って来たか?

と、罰悪そうにか、苦し紛れか腕時計をご購入。

また「電波Eco Drive」でした!

「また電池切れたら来るわ」

と、帰って行った・・・大丈夫かいなぁ・・・・


一気読み次は「置いていたら止まった」 へ。

「Cooの腕時計/笑い話/雑文(日記)TOPに戻る 」