上を向いて歩こう!

「2006年1月20日」 

このエコ・ドライブの勘違いは本当に多いです。この笑い話コーナーでも何度取り上げたでしょうか?

昨日もこの腕時計ですが。おばちゃんです。

「あの〜、この腕時計電池交換してください」

「ハイ、わかりましたでは少々お待ち下さいね」

「あの〜・・・この時計エコドライブと言いまして。ソーラーウォッチなのですよ。つまり光が当たって動く時計。つまり電池交換不要なのです」

「えっ!?そうなの。では何故止まってるの?」

「ハイ、光に当たって動く時計ですから動いていないと言う事は、光に当たっていないのです。引き出しに仕舞っていませんでした?」

「そうそう。それでかぁ・・・ありがとう。お邪魔さま」

「どういたしまして」

「ところで今、動いてないけど日光に当てないといけないのよね?」

「いえいえ、蛍光灯で充分ですから。ものの10分も当てれば動き出します」

「10分!今から出かけるのに直ぐに動いてくれないと困るのよ」

「では、鞄に仕舞わないで腕に着けて行ってください」

と言うと。腕時計を店の蛍光灯に向けて差し上げます。

「あの〜、そこまでしなくても腕で充分ですが。ただ袖に隠れないようにね」

「分かったわ。とにかく電車の時間があるので失礼」と帰って行ったが・・

 

「腕時計を手に持って差し上げて歩いてます。

そして、その通過位置で一番近い天井の

蛍光灯に向けながら上を向いて歩いてます!」

階段を降りながらも。

あまりに面白いので後ろを付いていくと。なんとスーパーを出て即座に太陽の位置を確認すると、そちらに向かって腕時計を差し上げて振り向きながら歩いていた!

おそらく今から駅のホームでも
あのポーズをやるのでしょうね。 (v_v)

まさか!・・・電車の中でも?

 

一気読み次は「目覚ましのアラーム」