引っ越し

「2006年6月3日」 

長らく更新がストップしておりましたが、ようやく落ち着いて来ました。まだ居心地が悪いと言うか。明石の店はダイエーの中で20坪の売り場と10坪のバックルームを使っていましたが、こちら親父の店は10坪と半分の狭さになりました。家の前に倉庫がありますが明石から持って帰った荷物で満杯。

父も年老いてからの急な環境の変化にはついていけないのか”そわそわ”しております。この方、かなりの”片付け魔”。そして家族は焼いても直らないと思ってる性格ですが家族の鞄や手紙を開封するのは何とも思っていません。家族の人格は無視されて自分の都合で動きます。

先日も運び込んだ荷物で、パソコンなど直ぐに店で使う物は倉庫よりも店に運び込みます。私として一番気になるのがパソコンです。運び込んだ荷物で散乱した状態ですが兎に角はパソコンを接続して起動が出来るか?。インターネットに繋がるか?これ重要事項。ルーターを親父の店のプロバイダーに変更して一発接続、これで一安心。

そこで残った荷物を倉庫に運んで戻ってみると。何と!

パソコンが綺麗に整頓されて片付けられている・・・・確か・・・パソコンの電源は入れたままだったが・・・・しかもPCやルーター・モデムのコンセントまでが綺麗に。
”終了のさせ方知らないはず。コンセント引き抜いた・・・・
何ちゅうことしてくれるねん”Oo。。(_ _))

そして、今度は倉庫に運び込んだ荷物で近日中に必要な物を店に運び込みます、当然その分店は狭くなりますから、片付け魔の親父としてはたまりません。

そこへ2階から母親に呼ばれます。何やら、今月の病院の予定や今晩のおかずの話。(今はそれどころでは無い!ちゅうの)と、店に降りると大事なパソコンが無い!(v_v)

何でも店が狭いのでと、前の倉庫に運び込んだらしい。親父と二人で折角店に入れた物が親父の手で倉庫に戻されて行く・・・・。(何やってるねん!)

そしてまたパソコンを倉庫から持って来て「これ毎日使う重要なものだから倉庫にしまわないで!!!」と念をおしてちょっと買い物に。店に戻ると親父が頭抱えてしゃがみ込んでいます。そ床には私のマックの液晶モニターが無惨な状態で破壊されています。

「なっ・・・何やったん?」

「いや、これが突然頭に落ちて来てな・・・痛かったわ・・」

モニターが頭に落ちて来たって・・・

どんな所に片付けたねん!!

何とか私の修理机の設置も完了して、引っ越し中に溜まった電池交換依頼の荷物を机の上に並べてみると、何故か発送人が親父の荷物があるでは無いか・・・。

えっ?まさか勝手にメンテナンス電池交換してくれたとか・・・いや無い無い。

「この荷物は・・・何?」

 

「ああ、それな開けてみたら

ホイヤーやったからな。

ウチ、そんなん受付てないし。

明日、出来ませんって返送するわ」

「返送って勝手に?」

「いや、理由もちゃんと一筆入れといたで!」

そういう問題ではないっしょ!それを受付るのが

私のシ・ゴ・ト!

早速昨日から溜まった電池交換でもやるかと思った矢先、私のデジカメを落とされ破損・・・結局、電池交換の作業には入れず。オークションで使い慣れた同じ機種の中古を落札。

やれやれ、これから何が起こるのか{{{(+_+)}}}

「Cooの腕時計/笑い話/雑文(日記)TOPに戻る 」