2004年12月28日 (スパムメール2)

今日、また悪質なメールが来ました。

以前にも、自分のアドレスが差出人でスパムが届くと書きました。

今回も、同じなのですが・・・ちょっと悪質!

今回も「差出人」(from)は私のアドレスですが件名(subject)は「Adobe,Windowsソフトが安い」と。

「from」と「to」が同じメールなんて・・・あり?それも私のアドレス。

スパムなら中身は意味の分からない英語ですが今回は日本語でハッキリとした趣旨があります。

以下、黒い枠内がメール内容です。

これ受け取った人がそのまま「返信」すれば私に注文が来ますね(;_;)
赤い□の所にちゃんと送信者のアドレスは記載されていますが。

ちなみにこのメールの「ヘッダー情報」からは(上記写真ではカットしていますが)送信元は「IIJ4U」からです。つまり
「IIJ4U」から「WAKWAK」のアドレスで「so-net」に送信させる積もり。悪意ある者の常套手段ではありますが・・・

この差出人は、ちょっとパソコンに詳しい人なら自分以外の人の名前にするのは簡単です。(私でも2分もあれば出来る事)

しかし・・・こんなの送信されたら・・

私が違法コピー販売をしていると勘違いされても仕方がないです。私のオークションでの信用を利用しているのか?
たまたま 偶然に生成されたアドレスが私なのか・・・?そろそろプロバイダーを変更する時期が来たようですね。

今日、プロバイダーに調査の依頼のメールを送りました。もちろんメールの「ヘッダー情報」も一緒に。これを送らないとISP側では手の付けようがないですから。しかし、おそらく打つ手は無いでしょう。

ここまで来ると、ちょっと「ぞぉ〜〜っと」しますd(-_-)

総務省!早くメールの「送信者認証技術」を何とかしてくれ〜!

しかし・・・私のアドレスで悪事をしながらこの私にもメールを送るかぁ〜!私にまで送らなければ気が付かなかった事なのに?

いかに適当にアドレスを生成して送信しているかが分かりますね。

そして。このメールの問い合わせに対して恐らくプロバイダーからは反応が無いと思っていましたが意外にも。

ISPの対応は次へ!で、どうぞ!素晴らしいです。

雑文一気読み次は「ISPの対応」へ。

「Cooの腕時計/笑い話/雑文(日記)TOPに戻る 」