ブランド腕時計オメガOMEGAレディス電池交換修理

ブランド腕時計オメガOMEGAレディス

オメガのレディス腕時計の電池交換ですが、何でも10年間放置したままだったとか。ついでにベルト調整もと言う事で作業していきます。まずはベルト調整もしますのでベルトを外した方が電池交換も簡単なのでベルトを外します。

ブランド腕時計オメガOMEGAレディスベルト裏ブランド腕時計オメガOMEGAレディスベルト調整

見た感じは「割ピン式」ですが。突いてみると割ピンでは無さそう。

ブランド腕時計オメガOMEGAレディスベルトピンブランド腕時計オメガOMEGAレディス裏蓋

方法は割ピンと同じですがピンが割れていません。かといってCリングでも無いので他の部品はありません。裏蓋は、はめ込みです。

ブランド腕時計オメガOMEGAレディスサイドブランド腕時計オメガOMEGAレディスオープン

開け口もわかりやすいのですが、ここまできてふと思い出した!
私の記憶が正しければこの電池は確か特殊。
オメガ特約店でもない私の店では在庫していないタイプです。一応開けてみますと。

やはり!この電池の表面に文字が刻印されていません。
しかし・・・10年も放置していたので電池が膨張して膨れていますね(;^_^A

ブランド腕時計オメガOMEGAレディスムーブメントブランド腕時計オメガOMEGAレディス電池

これがムーブメント。電池を見ると。この角度では分かりにくいですが。

ブランド腕時計オメガOMEGAレディス電池横ブランド腕時計オメガOMEGAレディス電池裏

この角度で見ると中央が膨らんでいるのが分かります。
電池を裏を返せば底になる部分に「+」記号と文字が書いてあります。よってこの電池は普通の電池とはプラスとマイナスが反対の構造です。それに普通の電池は1.55Vですが、このタイプは確か・・2Vだったかな?

 

留め方も○の箇所の2つの爪と、□の箇所のネジをゆるめて爪を上下にスライドさせて固定するタイプ。私の経験から確かこのタイプは電池交換しても1年も持たない物が多いです。ちゃんと2年持たせるにはメーカー修理ですが25.000円掛かります。

私に言って頂けましたら20.000円で直ります。

またこのタイプ、この「3箇所の爪」が電池で押さえてしまうと簡単に折れます。その場合は時計が動いたり止まったりします。爪と電池の台座一式換えれば直りますが3.000円掛かります。

3.000円掛けても電池は1年持たない場合が多いですから、やはり20.000円掛ける方が安心出来ますね。

「ブランド腕時計電池交換修理」トップへ