SEIKO腕時計(セイコー)ソシエ2320-5390電池交換修理

ソシエ2320-5390ソシエ2320-5390裏蓋

ソシエ2320-5390電池交換です。シンプルな文字盤と時計デザイン。
レトロな感じさえしますね。裏蓋は”はめ込みタイプ”

ソシエ2320-5390裏蓋記載ソシエ2320-5390開け口

このキャリバーから1981年。これが開け口。

ソシエ2320-5390ムーブメント

当時で3万円くらいの腕時計と思いますが重厚なムーブメント。
ケースの汚れが凄いので竜頭を抜いて掃除します。
この撮影は2005年4月なのですが、この頃はまだ。
腕時計電池交換受付サイトを作る構想はまったく無かった頃で。
自分で撮影したアルバムを見ながら編集していて、この頃から電池交換&メンテナンスの意識が出てきたの様だと、感じます。

ソシエ2320-5390文字盤

取り出した文字盤&ムーブメント。
右写真は裏蓋のキャリバーと違いますが、これは文字盤のキャリバーです。
これは文字盤のみを注文するときに伝える番号ですか。

ケースとガラスのみにしてこそ。大胆に綺麗に出来ますね。
でもこの頃はまだ洗浄の発想がなく「竜頭パイプもピッカピカ!」という
感覚は無いようですね。
2005年4月から1年ですが、私の電池交換に対する意識の変化を感じる電池交換でした。

 

セイコー腕時計電池交換トップに戻る