SEIKO腕時計(セイコー)CADET5P31-6050電池交換修理

SEIKO腕時計(セイコー)CADET5P31-6050電池交換修理です。セイコーのプレサージュがなくなってからCADETが発売されました。”カデット”と読みます。プレサージュを引き継いでますから防水仕様。この金色の使い方が高級感も醸し出すデザイン。プレサージュはブレスタイプが多かったですすが、このカデットから三つ折れバックルが増えてきました。

”10bar”表記ですから10気圧。三つ折れバックルです。写真でも分かりますが無垢バンドではありますが、重厚感がありませんね。

裏蓋は”はめ込みタイプ”1989年製ですがCADETの発売期間は短かったのです。将来的はレアものかも?

開け口は分かりにくいですが、こちら。このクラスは工具を差し込むだけで開いてくれます。

開けると耐磁プレートが見えます。これは乗せてあるのみ。

 

セイコーらしい金色で綺麗なムーブメントですが、この頃から一枚板の簡素なムーブメントに変わって来た頃ですか。