セイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180電池交換修理

セイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180セイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180裏蓋

セイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180。1980年代のモデルか?とにかくは電池交換です。かなり痛みが激しいです。当時で¥50.000くらいだったと思います。 このタイプ開けるのは簡単ですが閉めるのは”コツ”が必要。電池交換の為にはベルトを開かないと作業が難しくなります。この腕時計のベルトは既製品に交換されていますが三つ折れバックルタイプです。開き方はバックルから外します。

セイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180開け口セイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180開け口拡大

この位置から「こじあけ工具」を差し込むだけで簡単に開きます。実に分かりやすいあけ口。

セイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180ムーブメントセイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180裏蓋

電池交換はこの○位置のネジを緩めるのみ。外したら厄介です。こうして裏蓋を見ても分からないのですが。

 

セイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180裏蓋の裏セイコー腕時計(SEIKO)エンブレム4130-5180裏蓋閉め方

裏を返すとこうなっています。電池交換を4回されている形跡がありますが時計の年式から実際には10回以上は交換していないと計算が合わないです。 閉めるときは片方をはめてから押さえ込んでも入りません。これを指で押さえても入らないからと「プレス器」で押さえ込むと裏蓋が壊れます。その壊れた裏蓋を結構見ました。持ち込まれても修理は不可、交換するしかありません。

セイコー腕時計電池交換トップに戻る