セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンド電池交換修理

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドセイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドバックル

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンド電池交換修理ですがベルト修理も解説します。すでに同じキャリバーの腕時計「セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620」で電池交換の方法は紹介していますが、こちらベルトが樹脂ベルトタイプ。そしてそのベルト修理もありますから掲載です。 電池交換の為にはベルトを開かないと交換作業が難しくなります。バックルはルキアお馴染みのプッシュバックル。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンド壊れたベルトセイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンド裏蓋

樹脂のベルトが壊れています。これは後で修理するとして先ずは電池交換。 裏蓋は”はめ込みタイプ”

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンド開け口セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドムーブメント

開け口も分かりやすく。 腕時計の裏蓋を開けるとケースと裏蓋の密着部が必ず汚れています。ここは普通は掃除が出来ないですがもし自分で開けることが出来れば掃除することが出来ます。

ケースの掃除は本来は竜頭を抜いてからムーブメントを取り出して行うものです。ただ慣れていないとリスクが付きものですからせめて綿棒にアルコールを染み込ませて軽く拭き取ってください。

それだけでも裏蓋周辺がいつも湿気ているといった腕時計にとって最悪の環境から守ることにもなります。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドムーブメント拡大セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理1

ちょっとピンぼけました(;^_^A。さて、ベルト修理ですが。これ購入時の”余りコマ”を保存してありましたので修理可能です。もし無ければ、この”コマ”の注文ですがセイコーだけに”1コマ”¥2.000くらい必要です。

 

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理2セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理3

まずは壊れた方を裏から見ます。 表から見ても壊れて(欠けて)いるのが分かります。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理4セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理5

もう片方も壊れていますね。 まずはこちらを取り外します。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理6セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理7

この腕時計のベルト調整は一番下のリンクの「割ピン式・Cリング式/ベルト調整」をご覧ください。ピンを打ち抜けばこの通り。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理8セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理9

そして”余りコマ”の1コマを付けます。そしてピンを打ち込んでから。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理10セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理11

次はもう片方のピンを抜きます。 壊れた箇所のみが外れます。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理12セイコー腕時計(SEIKO)ルキアLUKIA/7N82-0620樹脂バンドベルト修理完成

後は繋いでピンを打ち込めばOK!○の箇所のみが新しくなったのが良く分かります。ハイ、完成。電池交換は簡単でした。

セイコー腕時計電池交換トップに戻る

腕時計修理の質問集から来た方はこちらから戻る。