SEIKO腕時計(セイコー)パーペチュアル8F32-0130電池交換修理

パーペチュアル8F32-0130パーペチュアル8F32-0130ロゴ

セイコーのパーペチュアル電池交換です。文字盤の「SEIKO」ロゴがアップライトなのが良いですね。そしてインデックスも。

パーペチュアル8F32-0130表記パーペチュアル8F32-0130サイド

カーブガラスである事が分かります。このタイプはカレンダーの所がサイクロップレンズにはなっていないタイプ。

パーペチュアル8F32-0130裏蓋パーペチュアル8F32-0130裏蓋記載

裏蓋”はめ込みタイプ”ですが。10Bar表記です。

パーペチュアル8F32-0130パーペチュアル8F32-0130開け口

裏蓋をご自分で開けようとしてキズを付けたそうですが。開け口はこちらです。

パーペチュアル8F32-0130電池パーペチュアル8F32-0130文字盤

裏蓋を開けるとムーブメントを電池が覆っています。先ずはムーブメントを取り出して。

こういった所を掃除します。専用工具で電池をおこします。外すのは、この位置に決まっています。

パーペチュアル8F32-0130ムーブメント

絶縁フィルムも一緒に外すのですが、一緒に外れた試しがありません。電池を外した後で絶縁フィルムのみ外します。これがムーブメント。

 

新しい電池を入れます。これも結構コツが要ります。 後はこういった端子が3箇所ありますから。

AC端子リセット→閏年合わせ→月合わせ→日にち合わせ。と順次プログラミング。確認操作をするとカレンダーがモーターで送られ”カクンカクン”と切り替わって行きます。パーペチュアルをその場で電池交換してくれる所は少ないですね。

この時計のメンテナンスの様子は「パーペチュアル8F32-0130」こちらで。

私は20分ほどでやります。こちらで時計電池交換修理受付しています。
リチュウムですから1.500円ですね。

セイコー腕時計電池交換トップに戻る