SEIKO腕時計(セイコー)SPIRIT/8N41-5180電池交換修理

spirit-8n41SPIRIT/8N41-5180

SPIRIT/8N41-5180の電池交換です。セイコーが「SEIKO」よりも、ブランド名を全面に押し出していた頃なので、この位置に「SPIRIT」と入ります。

よって下に「SEIKO」と入ります。この文字盤のゴミが気になります。綺麗な腕時計ですねぇ。

SPIRIT/8N41-5180裏蓋spirit-8n41-

裏蓋も綺麗ですが未使用には見えません。使用感はあります。

SPIRIT/8N41-5180ムーブメント

開け口を探していても綺麗さが伝わるでしょう。ココが開け口。

SPIRIT/8N41-5180ムーブメント拡大

ところが開けてみて(☆。☆)。なっ・・・何だ!この錆び方は。電池にも錆が浮いています。外観と中身がこれだけ違う腕時計も珍しい。ムーブメントも完全に湿気ています。

 

裏蓋の裏側はご覧の通り。

せめて前回の電池交換者がパッキンさえ替えていてくれたら。それにしても凄い。

ケース外側と竜頭の綺麗さ。それとは反対にケース内部の錆。

さて竜頭が抜けますか?やはり動きません。

SPIRIT/8N41-5180竜頭

何とか引き抜きます。巻芯に錆が浮いています。

こちらもケースに密着していましたからメッキが剥がれます。まずはスペーサーを取り出して。

SPIRIT/8N41-5180文字盤

取り出した文字盤&ムーブメント。5時位置の汚れは内部の錆が表に回っていたのですね。ケースの内側も凄い。

パッキンを取り外します。あとはワイヤーブラシで掃除します。

ケースも洗浄して。綺麗になりました。 これでも電池交換で動きました・・・セイコー恐るべし。この状態を見せても分解掃除しない人は、しないのです(v_v)

セイコー腕時計電池交換トップに戻る