セイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタル電池交換修理

セイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタルセイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタル裏蓋

セイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタル電池交換修理です。今や懐かしい感じのSPOON。表示が出ていませんから電池切れですね。裏蓋ネジ止めですから緩めるのみ。

セイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタルオープンセイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタルムーブメント

リチュウム電池で板バネで押さえてあるのみ。 この位置からピンセットを差し込んで爪を外します。

セイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタル電池取り出しセイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタル電池押さえ拡大

取り外しは簡単ですが、この押さえの向きだけ記憶してから外しましょう。この○位置の爪で止まっています。

 

セイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタル電池格納部セイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタルリセット位置

電池を外すとじつにシンプル。 デジタル腕時計は電池交換の後"AC端子”と電池のプラス側をショートさせて腕時計をリセットします。リセットをした後は必ず時間表示されているか確認してください。表示がされていない場合はリセット作業をやり直してください。

セイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタルリセット作業セイコー腕時計(SEIKO)アルバSPOONデジタル表示確認

この用にピンセットでショートさせてリセット完了。 腕時計の時間表示が確認出来ましたら、次に”ELライトの点灯確認”をします。時間表示はしているのにELライトが点灯しない場合は、電池交換作業の時にムーブメントを浮かせてしまってボタン位置がずれている可能性があります。

セイコー腕時計電池交換トップに戻る