SEIKO腕時計(セイコー)ストップウォッチ/S120-4000電池交換修理

SEIKO腕時計(セイコー)ストップウォッチ/S120-4000電池交換修理です。ちょっと珍しいところでストップウォッチの電池交換もやってみましょう。

裏蓋はネジで留まっています。

デジタル表示ですから、基本はデジタルウォッチと同じ。電池交換後リセットするのも同じです。アラームの共鳴板がありますからムーブメントにはスプリングがあります。紛失しないように気をつけて作業しましょう。

電池の外し方もウォッチと同じ。ここがリセット位置です。デジタル時計は電池交換の後"AC端子”と電池のプラス側をショートさせて腕時計をリセットします。リセットをした後は必ず時間表示されているか確認してください。表示がされていない場合はリセット作業をやり直してください。

 

リセット後は”時刻表示”モードボタンでストップウォッチモードも確認して完了です。

セイコー腕時計電池交換トップに戻る