雑貨ウォッチ腕時計/Hysteric HY453電池交換修理

Hysteric HY453

Hysteric HY453電池交換です。文字盤がずれていますが壊れている訳ではありません。こういうデザインですね。

Hysteric ヒステリックと読みますか?これも何か有名な雑貨ブランド?
デジタルも付いたコンビネーションウォッチ。

アーミーでタフそうなデザインですが裏蓋は”はめ込みタイプ”これが型番か。

開け口は雑貨ウォッチらしい分かりやすいもの。これが裏蓋を開けた所ですが、プラスチックのスペーサーが見えます。

のってるだけ。何やら書いてありますが。と、言うことです。

これがムーブメント、MIYOTAのコンビネーションムーブなのですね・・・
電池格納部をチェックします。

 

スペーサーを外すと。デジタルのプッシュボタンがスカスカ、これではボタンが効かないはず?

こちら側も。そこでスペーサーを見れば、何やら形状が変ですね・・・

何と!スペーサーが。プッシュボタンの代わりをしているとは・・・実に危うい作り。
こういうところが雑貨ウォッチらしさですか。

時計は問題なく動きました。でもほとんど未使用状態ですからね。あのスペーサーのボタン代わりが何処まで耐久性があるのか、この腕時計の1年後を見てみたいです。

何?またそのまま未使用だろうって・・・

何言ってるんですかぁ!!腕時計です使いなさい!!

何、怒ってるんだっって!

ヒステリックですから(;^_^A

「雑貨ウォッチ腕時計の電池交換修理」トップに戻る