雑貨ウォッチ腕時計/LONGINES L4 635 2電池交換修理

LONGINES L4 635 2

LONGINES L4 635 2雑貨ウォッチ電池交換です。

雑貨ウォッチとわゆえ、手にしたときは疑いもなく本物と思いましたが。この”QUARTZ”の書体が安っぽい?。そして”SWISS”のみ?普通は”SWISS MOVT”だよな・・・

裏蓋をみれば、かなり雰囲気が出ています。この雰囲気は高級感あり。

しかし!ロンジンがこんなメッキの剥げ方するか?裏蓋ネジにG-SHOCKの裏蓋ネジの様な粗い物を使うか?

ネジを外してみましたが、何と!効いてるのは3本のみ(v_v)
こういう開き方をします、アイデアは良いかも?

でもね・・・SWISSね・・・。問題なく動きましたが。

 

尾錠をみれば一目瞭然。マークが変。こういうサビ方はしませんね。

ラグ部もチェック。でもベルトを交換したら本物に見えてしまうのですね・・・(v_v)

しかし、LONGINESのパチは初めて見ました。というか国内でSEIKOのパチを見た様な不思議な感覚ですね。

「雑貨ウォッチ腕時計の電池交換修理」トップに戻る