Romanetteメンズクォーツ/雑貨ウォッチ腕時計


超硬質セラミックベゼルにサファイアガラス。

無垢バックル、無垢バンドと仕様は高級ですね。これなら雑貨ブランドであれ、おそらく定価は¥100.000くらいのプライスが付いていても、おかしくない作りです。


ベルトをそんなに外した形跡もないのに「↓」が1カ所?
裏蓋に時計の仕様が羅列されて、凄いのですが・・・ここが雑貨時計ですね。時計メーカーの時計は裏蓋や文字盤にこういった事は記載しません。
雑貨時計と言うのは時計の事が分からない人が売ること前提。よってこうやって誰にでも分かるように見える所に記載します。

開け口は分かりやすく。蓋を開けてみると「食いつき感」で時計メーカーとの違いが分かります。

 


ムーブはやはり雑貨でした。この割ピンも先端が金色になっていますのでベルトを組み立ててからメッキしているのが分かります。しかし、外観の作りとしては良いです。これなら実売¥30.000くらいまでなら、お買い得ですか。

「雑貨ウォッチ腕時計の電池交換修理」トップに戻る