セイコー腕時計クレージュCourreges-V401電池交換修理

セイコー腕時計クレージュCourreges-V401

セイコー腕時計クレージュCourreges-A401電池交換修理です。電池交換の為にはベルトを開かないと交換作業が難しくなりますが、ご覧の様にベルトのピンが抜けて外れています。これは後で修理しましょう。

セイコー腕時計クレージュCourreges-V401裏蓋セイコー腕時計クレージュCourreges-V401開け口

裏蓋は”はめ込みタイプ”開け口も分かりやすく。

セイコー腕時計クレージュCourreges-V401ムーブメントセイコー腕時計クレージュCourreges-V401ムーブメント拡大

 

腕時計の裏蓋を開けるとケースと裏蓋の密着部が必ず汚れています。ここは普通は掃除が出来ないですがもし自分で開けることが出来れば掃除することが出来ます。

ケースの掃除は本来は竜頭を抜いてからムーブメントを取り出して行うものです。ただ慣れていないとリスクが付きものですからせめて綿棒にアルコールを染み込ませて軽く拭き取ってください。それだけでも裏蓋周辺がいつも湿気ているといった腕時計にとって最悪の環境から守ることにもなります。ちょっとピンぼけましたがこれが拡大写真。

セイコー腕時計クレージュCourreges-V401ベルトサイドセイコー腕時計クレージュCourreges-V401ベルトサイド2

ベルトが外れているのはラグ部ではなく、ベルト部分ですからどのようなピンか調べます。

これは「割ピン式」ですね。詳しくは「腕時計ベルト調整修理/アジャストタイプ選別」をご覧ください。

セイコー腕時計クレージュCourreges-V401割ピンセイコー腕時計クレージュCourreges-V401完成

ピンを抜いてみるとこのピンが出てきました。ブラスレットですから普通は余裕を持って大きめで使用される方が殆どですから、一つくらい外しても大丈夫。外したピンをそのまま入れてハイ完成。

セイコー腕時計電池交換トップに戻る