SEIKO腕時計(セイコー)EXCELINEエクセリーヌ1221-5720電池交換修理

EXCELINEエクセリーヌ1221-5720

EXCELINEエクセリーヌ1221-5720電池交換です。この腕時計一見は綺麗で革ベルトも交換後の写真ですが、実は持ち込まれた時は。(右・写真)この状態。ガラス外れの前兆ですが強烈な前兆です。

もう接着剤が剥がれ落ちています。ここまで接着剤が乾燥すれば。

セロハンテープを貼って。引けば簡単に外れます。

ガラスの裏側ですが、ここまで乾燥しきっていると剥がすのは簡単。偏ってガラスに接着剤が付いているとケース側は意外に綺麗。

 

竜頭のサビ方も半端ではありません。ガラスは簡単に綺麗になりました。

裏蓋を開ける前にベルトを外します。これも乾燥して粉が出てくる状況ですから、このままでは裏蓋を開けるのは危険。引いたのみで千切れました。

バネ棒も錆びていますし、またラグ幅の割にキツイ、バネ棒を入れているので伸縮の余地無し。これはこのサイトのバンド交換の所でも紹介した裏技ですね。

ラグ部のメッキまでバネ棒と一緒に外れました。外側から見てもサビが見えます。

これがキャリバー。裏蓋を浮かせるとそこにもサビが。

これがムーブメント。やはり内部もかなり湿気ています。パッキンもパリパリ。これは交換するしかないでしょう。

スペーサーを外して。竜頭を抜きますが凄い状態。(☆。☆)これも、また使いますから洗浄します。

竜頭パイプもチェックします。ケースの洗浄をして。

竜頭パイプも綺麗にします。ハイ、ガラスも取り付けて電池交換完了です。この状態でも動いてしまうのですね・・。

セイコークォーツ恐るべし。(v_v)

セイコー腕時計電池交換トップに戻る