セイコー腕時計(SEIKO)エクセリーヌ4N20-5160ブレスの電池交換修理

セイコー腕時計(SEIKO)エクセリーヌ4N20-5160

セイコー腕時計(SEIKO)エクセリーヌ4N20-5160ブレスの電池交換修理です。一体型ブレスですからベルト交換は不可。こういったタイプのベルトを壊したらケースごとの交換になりますから高いですよ!時計の「定価の半分」と思ってください。 ただそのぶんデザインは綺麗な仕上げになります。

電池交換の為にはベルトを開かないと作業が難しくなります。この腕時計はバックルを外せばベルトが開きますから、そのまま電池交換の作業に入る事が出来ます。

セイコー腕時計(SEIKO)エクセリーヌ4N20-5160裏蓋セイコー腕時計(SEIKO)エクセリーヌ4N20-5160開け口

ではベルトを開いた所で電池交換の作業に入ります。蓋を開けるについて格闘の後が見えます。そんなに開けることが難しくは無いはず。これだけ分かりやすい開け口ですから簡単に開きました。

 

セイコー腕時計(SEIKO)エクセリーヌ4N20-5160ムーブメントセイコー腕時計(SEIKO)エクセリーヌ4N20-5160ムーブメント拡大

基本的にこういった高い時計こそ開閉は簡単なのですが。何故あれだけ傷だらけになるのか?もし時計屋の作業の跡なら問題ですね。この腕時計のベルト調整は「カット式ベルト調整」をご覧ください。ムーブメントのみの紹介となりました。

セイコー腕時計電池交換トップに戻る