セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸/電池交換修理

セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸水滴のガラス

セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸/電池交換修理ですが先ずは写真を見て頂きましょう。これガラスの傷ではありません。またガラスが割れている訳でもありません。そう、これは”水滴”です。しかも、驚くのはこの状態で腕時計は動いていますし、時間も合っているのです。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸水滴のガラスセイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸裏蓋

しかも、この状態になって3日が経過しているそうですがガラス内側の水滴がとれないので拭いて欲しいとの依頼です。腕時計が止まらないので問題は無いと思っていたそうです。これは拭いてもダメです。電池交換の為にはベルトを開かないと作業が難しくなります。この腕時計のベルトの開き方はバックルから外します。いくら”はめ込みタイプ”の裏蓋とはゆえ。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸裏蓋記載セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸ベルト番号

ご覧の様に”10bar "。つまり10気圧防水ですから、ここまで内部に水が入ると言う事は潜ったか裏蓋が閉まっていなかったか?余談ですがベルトのこの位置の番号はベルトの部品番号です。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸オープンセイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸スペーサー

裏蓋を開けたところですが、3日も放置していた割には内部が綺麗です。もっと錆が浮いていてもおかしくない水滴の量ですが。スペーサーを外してムーブメントを取り出してみましょう。

 

セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸ムーブメントセイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸電池格納部

スペーサーを外すとさすがにケース内部の周辺は湿気が見えます。聞いてみますと電池交換をして数日でこの様に湿気が入ったと言うことですが。時計店での電池交換では無かったようです。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸竜頭セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸文字盤

竜頭を抜くと文字盤とムーブメントが腕時計のケースからフリーになります。腕時計のケースを裏返すと文字盤とムーブメントが出てきます。文字盤にはまったく湿気無し。

セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸文字盤拡大セイコー腕時計(SEIKO)ルキア/5Y89-0B20白多軸ケース内側水滴

角度によるものかと違った角度で見ても綺麗なものです。

ケースはと見ればご覧の湿気。この水滴は拭けば綺麗にとれますが、それでまたムーブメントを戻してはいけません。その理由は「ガラスの水滴を拭いても意味がない理由」はこちらで。こうなれば腕時計は動いていますし、時間も合っていますが「分解掃除」しかありません。

セイコー腕時計電池交換トップに戻る