限定モデル/腕時計笑い話

その翌日「届きました!メール」が。(実際のメールは、個人的な内容も多いので抜粋ではなく、内容をこの私が要約したものです)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○○○○さん、こんにちわ。
今、届きました! 今回、色々ご無理聞いて頂いてありがとうございました。
普通の店なら(失敬!(;^_^A )こんな事、頼めないですが○○○○さん、
ならやってくれるだろう今回甘えましたm(..)m

箱は開けていないですが、カレンダー24日にして頂けましたよね。

今回の要望、さぞかし意味不明なものであったと思われます。

実は先日24日に娘が生まれまして。今回の時計はその娘へのプレゼントです。
あの日、妻の出産でメールの返事が遅れて申し訳ございませんでした。

今回の時計は「2001年X'masリミテッド」。「娘の誕生日が2001年12月24日」

この時計は娘が丁度「二十歳」になるまで箱は開けないでこのまま置いておきます。
そして「二十歳の誕生日」に、この時計をプレゼントしようと思っています。
そのときに娘に
「 この時計はお前が生まれた年に作られた時計だよ。
この新聞紙はお前の生まれた日の新聞だけど、
関西の○○○○さんって人から買ったのだよ」と言う積もりです。

今回、色々有り難うございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このメールを読んだ後、ボクはもう涙でモニターが見えなかったです(;_;)

しかし・・・・ベルト調整の意味は何だったのだろう・・・・・

とにかくは「Merry Christmass!」