シチズン腕時計(CITIZEN)Leopard7933ワンピース電池交換修理2

シチズン腕時計(CITIZEN)Leopard7933ワンピース竜頭外しシチズン腕時計(CITIZEN)Leopard7933ワンピースケース内部

先ずは竜頭を抜きます。これが抜け殻ですね。

シチズン腕時計(CITIZEN)Leopard7933ワンピースムーブメント

こういった構造のケースを「ワンピース・ケース」と言います。文字盤を下にして机に置くと針が曲がってしまいますが、この様にガラスとベゼルの上にのせてやればOKですね。

シチズン腕時計(CITIZEN)Leopard7933ワンピース電池押さえ

では電池交換ですが、この○のネジを緩めて留めてある金具をずらせます。こうですね。ネジを外すと厄介になりますよ。

 

シチズン腕時計(CITIZEN)Leopard7933ワンピースバックル

綺麗なムーブメントです。後は今までの行程を辿って組み立てれば完了。ついでですから、この腕時計のバックルを紹介。この写真では分かりにくいのですがスライド式です。

こうやってレバーを上げれば、スライド式であるのが分かります。こちら引っかける側を見たらもっと分かりやすく。

もちろん留め方もスライドです。普通のスライドと違う所は、ダブルロックになっているところですね。同じくワンピースケースの腕時計は、こちらブランド腕時計/EBELエベル/ダイヤベゼル電池交換修理

シチズン腕時計電池交換トップに戻る