コンクリート詰め

2004年9月21日

今日、ヘルメットにニッカボッカのおじさんが入ってきて。

「にいちゃ〜ん、これ電池換えてか!」

「ハイ。どういった時計で」

「これ¥1.000の時計やけど動くかな?」

「¥1.000といえども電池で動いてる限りは交換すれば動くでしょう!」(ニコッ)

と時計を見ると・・・・コンクリート詰め状態!(☆。☆)

「あの〜これコンクリート詰めになっていますが」(;^_^A

「かまへんから換えといて」
(換えとって、って動く訳ない・・だろうと?)

「ちょっと現場でな、時計どころか俺までがコンクリート詰めになるところやったんや。(☆。☆)。それから3ヶ月動いていたから大丈夫やろ思うわ、運命を共にした時計や。止まったままでは可愛そうやろ。俺は情には厚い男やで!」(気持ちは分かりますが・・・大袈裟)

「はぁ・・・・・・・・では、換えてみますが・・・」

な。なぁ〜〜んと、動いた!でも、
竜頭がコンクリートで固まって時間合わせが出来ないとお断り。余りにも凄かったですね。

見たい方は・・・・こちら!

一気読み次は「結局は・・」へ。

「Cooの腕時計/笑い話/雑文(日記)TOPに戻る 」