先に言ってよ

2004年11月21日 (先に言ってよ)

本日、開店前。店に入って電気を付けたところへお年寄り夫婦がどちらも杖を突いて入って来られました。じつに微笑ましい光景ですねぇ。

「あ〜、しんど!(関西弁で疲れた)。
まずはちょっと座らせてぇ〜な、どっこいしょっと」

「ハイ、いらっしゃいませ!どうぞお掛けください、まだ準備が出来ていなく申し訳ございませんね」

「あ〜、ええよ。どうせ暇な年寄りや、ゆっくり準備してぇ〜な」

と、私は釣り銭を入れたり商品に掛けた布を外しながら。
「 今日は天気も良いし散歩には良いあんばいでんなぁ、今日はどういったご用件で?」

「バンドや、そろそろ換えなあかんわ〜」と、おじいいさん。

奥さん(おばぁちゃん)が、婦人物の小さい時計を手にしてバンドの前にしゃがんでいます。

「にいちゃん、このバンドこれに合うかな?」と。すると横からおじいさんが。

「あっかいなぁ、そんなん。こっちがええがな」
と、それから軽い夫婦喧嘩?バトルが始まり。あ〜でもないこ〜でもない。(;^_^A

これでは、こちらは商売になりませんから。ばぁさんの時計だから任せたら良いのに。じいさんが口を挟むからややこしい。
まるで私の両親みたいな感じですが。その分、このパターンは両親で慣れていますのでお手のもの。まずはおじいさんをなだめながら、アドバイスを交えて購入のお手伝いをします。

10分くらい掛かって、やっと決まって。ホッ!
「では、取り付け致しますね」と、言うとおじいさんが。「よっこいしょぉ〜!!」と、立ち上がりながら。

 

 

 

「ほな明日、わしの時計持ってくるわ。ばあさんの時計で合わせてもどんなんが似合うか分からんわいな!」

それを早く言ってくれぇ〜〜!
それでね。ばあさんが選んでいるのに、じいさんが口を挟む訳ですね。納得!d(^_^)

一気読み次は「展示品の目覚ましに電池をいれていない理由」へ。

「Cooの腕時計/笑い話/雑文(日記)TOPに戻る 」