まんじゅう

2004年12月21日

先日の昼食時ボクが食堂に入ると皆が大笑いします?。

「な・何ですかぁ〜いきなり人が入ってきて顔を見て笑うなんて!何かしましたか?σ(^_^)」

で、聞くところの解説は・・・・

店には食堂があるのですが、7時過ぎともなると人もまばら電気が消えている事さえ。
そのテーブルは普段は何も乗っていないのですが、たまにお菓子の箱が置いてあることがあります。誰かが旅行に行った時の土産とか
「ご自由にお召し上がりください」って意味で置いて行きます。

先日、ボクの店でおばあちゃんにベルトの修理してあげたのですが大した事でも無いのでお金は頂かなかったのです。
ところが後でおばあちゃんがスパーの総菜などを入れる小さいナイロン袋に飴やおかきをバラバラで入れて”お礼” として持ってきました。

ボクはあまり間食はしませんから、食堂に置いておけば誰か食べてくれるだろうと。

そこで食堂に入ると資生堂さんが帰り支度を済ませて電車の時間待ちをしていました。
「これ、お客様のもらい物だから食べてね、置いておきます」

と、ふとテーブルの上を見ると立派な菓子折の「酒まんじゅう」が
「あれ、これ何。酒まんじゅうかぁ。誰かの土産?」

「さっきね店長さまが、置いていかれたのよ」

「そうなの。そりゃ〜こちらの方が美味しそうですね。食べないの?」

「・・・・・・・」

「ですよね!菓子折を包装紙で包んだままではね。食べにくいですよね。分かりました!私が先陣を切ってあげましょう!」

と、包装紙を破ります。中から紙の箱が・・箱を開けるとご丁寧に綺麗な印刷のナイロン袋に入っています。ん〜、これも開けないと手を付けにくいか?と、これも破ります。ところが堅かったので破れた時はバリッ!っとかなり派手に破れてしましたね(;^_^A。
まぁ、仕方がないかと。中には8個のおまんじゅう。

「これでどう、食べやすいでしょ? そうだ!ボクが1個頂きましょう」

と、1個頂きます。そこへカネボウさんが入って来たのでカネボウさんにも勧めて1個。資生堂さんは今は食べたく無いと言われるのでもう1個、私がたべました。(;^_^A

その後すぐにカネボウさんは電車の時間が、と帰られたそうです。ボクもすぐに売り場に戻りました。

問題はその1分後です。資生堂さんは食堂で1人。電車の時間待ちを していたそうです。そこへ先ほど酒まんじゅうを置いたばかりの店長さまが用で入って来られたそうで。

”そして1日が明けました”今日の昼食時、ボクが入ると皆、笑います。そして資生堂さんがボクに言います。

「○○さぁ〜ん! あ〜、わたしこんなの嫌!恥ずかしいわ」

「???何が?」

「あんたね、昨日のあの酒まんじゅう袋バリッ〜!と破いてカネボウさんと食べたでしょう。私、1個も食べていないのに、あの後すぐに店長さんが入ってきたのよ」

「はぁ、それが何か?」

「何がぁ〜、じゃ無いでしょう!店長さんにしたらテーブルに置いて5分も経ってないのよ。それに入って来たら私一人が座っていてまんじゅう見たら派手に破ってあって、早3個も無くなってるのよ。わたし1個も食べてないのに。おまけに貴方ナイロン袋に飴まで置いてるし。店長さん¬_¬)な感じで。

おそらく派手に袋、破ってもう3個も食べたのかぁ?余程、飢えていたのね?って顔で。 おまけに飴まで出して来て食べて・・って思われてるやん! それが証拠に私が言い訳しようかどうか、モジモジしてたら ”良いのですよ、ご遠慮なさらずもっと召し上がってください!”
だって!!
○○さん、とんだ親切やったわ!あ〜恥ずかしい!!!」

その解説でまた食堂じゅうが大笑い!

一気読み次は 「スイスミリタリーのバックル」 

「Cooの腕時計/笑い話/雑文(日記)TOPに戻る 」