どちらが普通?

「2005年11月30日」 

先日、30代は半ばと思われる女性が来店されました。腕時計の電池交換でしたが。カレンダーの付いた腕時計は当然、日にちも合わせてからお渡しします。

この日は11月30日ですから翌日は”1日”になります。しかし腕時計のカレンダー表示は”31日”になるのは当然です。(合わせ方については基礎知識コーナーのカレンダーで)

今日は30日ですから当然写真のように”30”にしてお渡しすると。

「あら、カレンダー30になってるやん。何で31にしてくれないの」

「はぁ、今日は30日ですから・・・」

「でも今月は小の月よ。31日にしといてくれたら明日、触らなくても良いのに。気が利かないわね」

「はぁ、申し訳ございません。では31日しておきますね」

「当然よ。普通はそうするでしょう」と・・・・・・

普通は30日は”30”にすると思いますOo。。(_ _))

______________________

これと似た問題で電池交換を預ける時間は何分が普通?。
お客様は電池交換に来られても普通はその場で待っておられますが中には”待つのも何だから買い物に行って帰りに寄るはね”って方も居ます。

問題はその時間です。

私は普段一人で店をしていますから昼食時に預けられる方には困ります。昼食の時間は私らサービス業の者にとっては、まったく一定ではありません。お客様の切れた時になりますから”12時〜3時の間”になります。

さぁ、そろそろメシにするか!と、思った時に電池交換に来られて買い物に行かれる。これ最悪のパターンです。何故かと言えば売り場での飲食は禁止されていますから、店の裏側で弁当は食べないで食堂に行きますから店を空ける事になります。

普通の電池交換はこちらとしては待って居られるものと、腕時計を受け取ると直ぐに作業に入る訳ですが。キズミを付けて腕時計内部を見ていると”ちょっと買い物してきます”と。声を掛けて突然出ていかれます。問題はこの”ちょっと”ですね。

”ちょっと、って何分?”こちらは食事に出るに出られなくなります。こういった事情があるので、このパターンで電池交換が続くと延々と食事に行けませんね(;^_^A

私の常識では女性がこの様に言われて出て行かれると”30分”と思っています。店を空けて食事していますから毎日、私の昼食時間は”10分のみ”です。つまり一日中”休憩時間”なるものは私に存在しません。よって朝9時過ぎに店に入ると閉店の8時までは、軟禁状態になって休憩なしの通し状態の毎日ですね。

先日も電池交換中に出て行かれましたので、30分は戻って来られないだろうと食事に行って弁当に箸を付けたところで館内放送が呼び出しています。売り場に戻るとお客様怒っています。

「まぁ、呆れた!あなた店を空けて食事してるの?それも電池交換を取りに来るの分かっていながら」

「申し訳ございません。何せ不景気で人手不足なものでご迷惑お掛けします」

「ご迷惑ではなくて、取りに来るの分かっているのに待っているのが常識でしょう!」

「申し訳ございません。でも1時間以上も戻らない方も居ますし、買い物内容が解らない以上は仕方がないのです。」

「ちょっと、と言って1時間も掛かる人が居ますか?普通はちょっと言えば5分でしょう!それなら、もう一人店員をおくか。それが出来ないならずっと待つのが常識です!」

「申し訳ございません。では、今後はずっと待つように致します」

と、怒りをぶちまけて帰っていかれましたが・・・・・。5分で戻られる方は希です。実際問題としては30分くらいが普通ですか。中には1時間〜2時間くらい戻らない方も多いです。中には預けた事を忘れて

”翌日の方も居ます!”ずっと待ってたら食事にありつけない(;_;)

ちなみに電池交換に預けた事すら忘れて、2年以上預かったままの腕時計が私の修理机には3つもあります。

この電池交換した腕時計を取りに来られたら・・・・2年経ってるので・・

「電池が切れています!」(;^_^A

一気読み次は「電話中」へ。

「Cooの腕時計/笑い話/雑文(日記)TOPに戻る 」