商品案内

昨日、私がテナントで入っているビルの中を歩いていました。丁度”台所用品”の売り場を歩いていた時にお客様に声を掛けられます。

地元の方で頻繁に来られている方は私が時計店の店員とご存じなので挨拶はしても商品の事は聞かれませんが。知らない方から見ればバッジも付けていますし店員さんと勘違いされるのは仕方が無い所であります。

「あの〜、フライパンは何処でしょうか?」
「はい、いらっしゃいませ。フライパンですね。こちらになりますが大きさはどの程度をお探しですか?IH対応の方がよろしいですか?」とご案内。良く聞かれるので慣れたものです。次に


「それと胡麻を擂る機械ってありますよね。」
「胡麻を・・・それはプラスチックの容器で先端を回して擂る機械でしょうか?」
「そうそう、 それで100円均一のコーナーで無いですかね?」
「100均ですか・・・あったかな?100均はこちらになりますので、どうぞ。」と100均のコーナーに案内してキッチンコーナーで探して見つけました!
「ハイ、この商品でよろしいでしょうか?」
「あっ、そうそう。それです、どうも有り難うございました。」
「いえいえ、どういたしまして。奥様、胡麻は健康にも美容にも宜しいですからたくさん召し上がってくださいね。奥さんのように綺麗な方は更に美しく!ですね。(*^^)ニコ。

「まぁ、面白い方。ほんとここの店員さんかしら(*^^)ニコ」

確かに今のスーパーの店員でそんな、軽口を言う様な人は居ませんよね。私はスーパーの店員ではないですから。

 

お求めが胡麻スリ器だけに”ゴマスリ”です。m(..)m


一気読み次は 「代理店勧誘電話」 へ。

「Cooの腕時計/笑い話/雑文(日記)TOPに戻る 」