セール中の老眼3

「2006年5月19日」 

只今、店じまいセールまっただ中!特に人気があるのが「老眼鏡980円」コーナー。

前にも老眼鏡コーナーの様子をお伝えしましたが、コーナーにはお客様が老眼鏡の見え具合を確認するためにカットボードに新聞を貼り付けて置いています。

普段は1枚ですが、セールを始めてあまりの人気に3枚にしました。それでも多くの人が集まると足りません。新聞で見え方の確認が出来ない方は、老眼鏡の値札を見たり。自分の手の平を見たりして度数が合っているか確認されます。

これはブログで書きましたが今、売り場の前は「女性下着コーナー」です。ブラジャーなどを手にとって見ている方が、ふと私の店の老眼鏡コーナーに人が集まりだしますと、人間の心理として気になるのか見に来ます。同じフロアーですからブラジャーやパンティーを持ったまま老眼鏡を選んでる方は珍しくもなく日常の普通の光景になっています。

これ集まっているのが女性ばかりの時は問題はありませんが、男性が集まっているときに女性がブラジャーを持って割り込んでくると男性陣は、ひるみます。おじいさんとかになると全く動じませんが。

その日も、男女交えて8人の人が老眼鏡コーナーに集まっていました。サンプルの新聞は3つ。後は値札を見たり手の平を見たり。そこで、ある”おじいさん”ですが何か度数のチェックに見る物を探しています。何を思ったか、となりのおばちゃんの持った。

 

「ブラジャーで度数チェック!それも生地を指で触りながら。

おまけに遠ざけたり近づけたり」

あばちゃん、お爺さんを気にするでも無く。雰囲気としては違和感の無いお年寄りの"ほのぼの風景"なのです。(v_v)

でも、その光景を写真に撮ったとしたら・・・

 

単なるエロじじいです。d(^_^)

 

一気読み次は「セール中の老眼4」