G-SHOCKのリセット

「2006年7月19日」 

先日、G-SHOCKのリセットについて問い合わせがありました。

概ねはサイトでも紹介していますから、補足だけ少し。そして自分で出来ましたメールが来ましたが。

「有り難うございました。お陰で自分で出来ました。こちらのサイトのお陰です。でもドライバーのみ、あれば出来るのですね」と。

ドライバーのみで出来るのか?ピンセットは要るだろう?それに裏蓋を開けるのは”+ドライバー”ですが、そのドライバーでは電池押さえが外せないだろう・・・?

「ところで、ドライバーだけで出来ましたか?ピンセットはお持ちですよね?」

と聞いてみましたら”ドライバーのみですと・・・

「でも電池押さえは”+ドライバー”では外せなかったでしょう?」

「それは爪楊枝で外せました」

「ではリセットはドライバーでしたのですか?」と聞くと。

何でもドライバー2本をクロスさせてリセットを試みたそうですが、接触が上手くいかなかったそうです。なるほど・・・でも出来そうにも感じるが。

そこで”針金を用意して”片方をAC端子に、そして片方を電池のプラスに当てて。

見事に表示しました!

だって。

他にも奥さんのヘアーピンを広げて出来ました!

などなど・・・色々やり方があるのですね・・・(v_v)

 

一気読み、次は「顧客作り」