OMEGA Seamster 1424 レディース

2016.5.5お預かりのOMEGA Seamster 1424 レディース電池交換です。
2013年にもお預かりの腕時計。

ステンレス無垢バンドに三つ折れプッシュバックル。開封して取り出したところバックルのネジが無く。クリックポストだったので厚み制限がありますから外して発送されたか?。

裏蓋はスクリューバックで裏蓋記載。

裏蓋の裏側もチェックして。

裏蓋を開けると耐磁プレートがムーブメントを覆っています。

これがムーブメントで。

ケースの汚れを拭き取り電池格納部をチェックします。

外したパーツを戻していき電池を入れて動作確認。パッキンにシリコン塗布をしてケースに戻します。

時間を合わせて電池交換完了です。到着メールに「バックルのネジを外されましたか?」と聞くと、どうも紛失されている様で。
このまま使用しても問題は無いですが脱着時に落下させる危険が大。

ところがこのネジは時計屋でも汎用品で代用というわけにはいかない。
オメガに注文するしかありませんが入手は不可ですから、誰かに頼むしかない。
つまりは費用も納期もかなりなものに。

そこで代用出来るネジを探します。偶然みつかりましたがもう一つは無い。

純正品ではありませんから、気をつけて使って頂きましょう。
こういう修理はリピータさんで無ければ間違いなくお断りする内容です。
このURLを貼って「この様に修理」とご依頼されても対応不可ですからご注意ください。

 

 

「TAG HEUERのページ」では殆どでパッキン交換が行われておりますが。
TAG HEUERのパッキンが劣化している事が多いのでは無く。
既製品で同サイズのパッキンが入手出来るという理由です。
他の腕時計も電池交換の度に必ずパッキン交換が必要ですが、行っておりません。
残念ながら殆どの電池交換では元のパッキンを再利用となります。
また「竜頭パッキン」の交換も不可ですから防水機能にはご注意ください。

BRANDJAPANCASIOG-SHOCKその他不動修理受付不可