Chopard Happy Sport 電池交換メンテナンス

2017.3.10お預かりのChopard Happy Sport 電池交換メンテナンスです。

2本届いたうちの1本。

竜頭の動きをチェックして。

ステンレス無垢バンドに両開きバックル。

ラグ部の汚れや弓環の汚れもチェックして。

裏蓋は4本ネジで留まっていて裏蓋記載。

裏蓋ネジは洗浄します。細いので洗浄しないと装着が難しくなる。

裏蓋の裏側もチェックして。

これがムーブメントで。

ムーブメント拡大。

ベゼルを取り外して。

ダイヤを載せる中のガラスを外します。

かなり薄いガラスですからサファイアガラスでしょう。

ケースは上に抜き取って。

竜頭の裏側は洗浄でここまでは綺麗に。

竜頭パイプも、ここまでは綺麗に。

竜頭パイプは洗浄では無く、拭き取りのみ。

と言うのも、この穴が4つ空いた金属枠から中枠が抜けません。
よって、これ以上は分解出来ず。

ケースの洗浄は終わってツヤが出ましたね。

ベゼルも洗浄して綺麗になりました。

ベゼルの裏側も綺麗に。

パッキンを装着。

綺麗になったケースにムーブメントを戻して電池格納部をチェックします。

裏蓋も洗浄して綺麗になりました。

裏蓋ネジも洗浄して綺麗に。

ラグ部の汚れや弓環の汚れも綺麗になりました。

ブレスも洗浄して綺麗になったところで。

バンドを取り付け電池交換メンテナンス完了です。

「TAG HEUERのページ」では殆どでパッキン交換が行われておりますが。
TAG HEUERのパッキンが劣化している事が多いのでは無く。
既製品で同サイズのパッキンが入手出来るとう理由です。
他の腕時計も電池交換の度に必ずパッキン交換が必要ですが、行っておりません。
残念ながら殆どの電池交換では元のパッキンを再利用となります。
また「竜頭パッキン」の交換も不可ですから防水機能にはご注意ください。

BRANDJAPANCASIOG-SHOCKその他不動修理受付不可