NIXON COUNTIT THE BANKS

2017.3.25お預かりのNIXON COUNTIT THE BANKS「電池交換のみ(洗浄なし)1.550円コース」でご依頼です。が。

針が外れているので取付もご依頼。ということはムーブメント取り出し必須ですから
「電池交換のみ(洗浄なし)1.550円コース」で受ける事は不可となります。

ステンレス無垢バンドに三つ折れダブルロック。

微調整位置をチェックして。

ベルトごと洗浄でバックルの汚れも綺麗になりました。

裏蓋は4本ネジで留まっていて裏蓋記載。左下のネジの色が違いますから交換されております。つまりはサビが発生してネジが固着している可能性大。

やはり1本のネジは緩めると途中で折れました。

裏蓋の裏側もチェックして。

パッキンを外して劣化具合をチェックします。多少の劣化はみられますが交換パーツが無く、このまま再利用になります。

裏蓋を開けるとスペーサーが電池を覆っています。なんとムーブメントは3つ。

しかも竜頭が一つ紛失されて有りません。

スペーサーを外すと構造が良く分かります。

秒針用ののムーブメントは竜頭操作の必要性が無く巻芯がカットされております。
左側のムーブメントが今回、針が外れた別時計。

中央のメインのムーブメントですが液漏れの跡が。ただマイナス端子や
歯車の輪列部分から離れており動作には問題無い様です。

これが取り出した文字盤&ムーブメント。外れていた右上の時の”長針”は取り付けて。

竜頭の裏側は洗浄でここまでは綺麗に。

竜頭パイプも、ここまでは綺麗になって。

ケースの洗浄は終わってツヤが出ましたね。

「電池交換のみ(洗浄なし)1.550円コース」は無理ですが
2つの電池交換は必須ですから、針が外れていた時計は電池交換しません。
中央のメインと秒針のムーブだけ電池交換です。

裏蓋も洗浄して綺麗になり、パッキンにシリコン塗布をして裏蓋に戻します。

ネジも洗浄して綺麗になりました。短い折れたネジの箇所はそのままになります。

ネジの頭が折れた箇所は防水機能は落ちるでしょう。それよりも問題なのは「竜頭が無かった箇所」。ケース側面(竜頭の横)に穴が空いた状態で防水機能以前の問題。

そこで、レジンを流して固めておきます。これで多少はマシでしょう。

ついでに折れたネジの頭とネジ周辺の隙間もレジンで固定しておきます。

電池交換&洗浄3.100円コースで完了です。

 

「TAG HEUERのページ」では殆どでパッキン交換が行われておりますが。
TAG HEUERのパッキンが劣化している事が多いのでは無く。
既製品で同サイズのパッキンが入手出来るという理由です。
他の腕時計も電池交換の度に必ずパッキン交換が必要ですが、行っておりません。
残念ながら殆どの電池交換では元のパッキンを再利用となります。
また「竜頭パッキン」の交換も不可ですから防水機能にはご注意ください。

BRANDJAPANCASIOG-SHOCKその他不動修理受付不可