腕時計の修理の質問集/液漏れ現象とは?

液漏れ現象とはどうなるのですか?

一般的には時計は「電池切れのまま放置したら液漏れが起こる」と言われてます。
その通りですが、現実には放置しなくても液漏れする腕時計はあります。
わたしの経験からは今でも舶来ムーブでは液漏れを良く見かけます。
国内メーカーの腕時計では放置していたものでも「液漏れ」した
腕時計は見たことが無いのです。

原因は腕時計のムーブメントよりも「SWISS MADEの電池」に原因があるように
思われてなりません。
舶来腕時計ムーブメントでも「MAXELL」「 SONY」「 NATIONAL」などの
国内メーカーの電池で液漏れした腕時計は殆ど見かけないからです。

写真の様に電池に「SWISS」という文字が見えます。

この板(バネ)で留まっておりますが。
写真でも「×」とマークがありますが、こちらから外してはいけないと言う意味です。
横から見るとかなり湾曲していますので、はめるのも厄介な部品です。

ところが電池をハズしてみるとこの様に「粉」が吹いてます。
これが「時計の液漏れ現象」です。 ムーブメント側も見てみましょう。

拡大写真でも分かるように「歯車」までは粉が及んでいません。
これが歯車にまで及ぶと分解掃除が必要になります。
この程度の液漏れでは写真の様に粉を拭き取って
電池を国内メーカーの物に換えておけば大丈夫です。

 

「液漏れを起こしやすい状態」

舶来(ブランド)腕時計で
※ 湿気の多い状態での使用。
※ 電池が切れたまま放置する。
※ 電池がある状態で竜頭を引いて止めて保管する。

こういった使用例は液漏れを起こしやすいですからご注意くださいm(..)m

腕時計修理の質問集トップに戻る