腕時計修理の質問集/目覚ましのベル修理

FORUM目覚ましのベル修理

「FORUM」フォルム?って読むのかな?¥980で買った目覚ましだそうです。

なんでもベルが鳴らないと。目覚ましを合わせて、スイッチONで。「
グルルル・・・・・」と虚しい音がします。
どうやらモーターは回ってますが、ベルが外れている様子。 落とされたと言う事です。

では、開けてみましょうと裏をみると電池フタがセロハンテープで(;^_^A
まぁ、これは国内時計メーカーの物でもこのフタは簡単に爪が折れたり、
曲がったりしますから仕方がないですね。
わたしの部屋の目覚ましも、同じ状況ですが。
直すのも邪魔くさいのでフタは開けたまま!もちろん
「ホコリや湿気」が入りやすくなって壊れやすいですから
お勧めできる使い方では無いですね(;^_^A


では、開けてみましょう。裏蓋のネジを大工用ドライバーで開けます。
次に、この時間調整ツマミをハズします。
突き刺さっているのみですから、ピンセットを差し込んで「テコの原理」で引き抜きます。

実際にはこの様な細いピンセットでは無理ですから
もっと大きな物でないと抜けません。
ご家庭ならピンセットよりも「ラジオペンチ」なら簡単か?
さぁ、後は裏蓋を掴んで引き上げるのみで開くはずが・・・ん?
開かない?そんな難しい構造ではないハズ・・・ 何と、電池フタの中にまだネジが!(v_v)

開けると、やはりベルが転がっていましたね。 これが回転して、ベルを叩く訳ですが。

スイッチ「ON」で虚しく回転します。
「グルルルルル・・・・・っと」 このベルはどの様に固定されていたのか?

上から見るとプラスチックの芯が見えます。 裏から見れば、あきらかに折れています。

当然、このモーターの回転する近くにあったハズです。
この○は、裏蓋のネジが入る所。ここですね。プラスチックが折れた感じあり。

歯車は快調に回っています。さて!どうやってこのベルを固定するか・・・・?

このプラスチックの部分に穴を開けてネジでも入れればかなりシッカリ付きます。
ただ¥980で買った目覚ましらしいですから、
まさか¥1.000を請求するわけにも行きません。

ハンドリューターで、穴を開けてネジを入れるとなればかなりの手間。

そんな所から、本来はこういった修理は「手間は掛かりますので、
修理代¥1.000は掛かります」と丁重にお断りするしかありません。

が!それではサイトネタにならない。
そこで、修理代¥200で引き受けました!し
かし、いくら何でも¥200でねじ穴まで開けての手間は掛けられない。
そこで、考えたあげくの修理方法は!


じゃぁ〜〜ん! まさしく瞬間に付きましたね(;^_^A

 

これは又、落としたら瞬間で壊れますから説明が大事!
こういった修理は時計店ではどうしても購入価格以上になりますのと。
また直しても再発の可能性から考えれば、本来は受付のしようが
ない修理であることをご理解ください。m(..)m
こういった修理こそ、ココを読んでご自分でやってしまうのが安くて早い。

腕時計修理の質問集トップに戻る