封筒で発送時の注意

先日、電池交換の腕時計が封筒で届きました。

腕時計を取り出すとベルトのコマが破損しているでは。

ケースとの接続コマですから余りコマでは代用不可です。

○が正常な形ですが、左のコマは欠けていますからピンが通せません。

それに幅が段々広くなる、つまり全コマ幅が違うので途中を抜くと段違いになります。

では、どうしても直らないか?

本来なら絶対不可です。直すとすれば専用バンドが必要ですが。

こういった腕時計には補修用パーツなんてありません。
でも写真の様に出来ましたが写真で意味が分かりますか?

つまり”壊れたコマ(一番広いコマ)”を外しました。

普通の腕時計なら無理な話ですが、この腕時計はラグ部までが割ピンですし
普通はケースに近い部分は外せない構造になっています。

ところがこの腕時計は何処でも外せる構造がゆえに直せました。

よって壊れたコマは外して次のコマをケースに直づけして直りました。

もっともサイズは”1コマ小さくなる”のでキツイ目ではめていた場合は
直っても腕には、はめられませんが。

購入時に外した”余りコマ”が有れば元の大きさに戻せますね。

左側がコマを抜いた方ですが若干ケースとベルトの幅が違いますね(;^_^A。

では何故、このベルトは壊れたのか?防ぐ方法は無かったのか?

もっともと「腕時計を封筒で送るな」と言えばそれまで。
それに運んだ人をどうこう言うのも野暮ってものですが。

壊れた原因は↓の方向に力が加わってコマが耐えられずに壊れました。

もちろん指で押さえたくらいでは破損しませんから、
それだけの力が加わったと言う事になります。

人間のする作業なんですから、何が起こるか分かりませんものね。

この腕時計、バンドが”カクン”と角度が付きやすい。

でも指で力を入れれば簡単に戻ります。

この格好で封筒に入れた場合、ベルトで出来た輪の中に隙間が出来るから危険です。

一番薄く成るように畳んでも隙間が空きますから、
この格好でも封筒に入れるのはかなり危険。(壊れた原因はまさにコレですが)

違う腕時計ですが折りたたむと、この様にペッタンコ!
になる腕時計ならベルトが壊れる事はありません。ガラスは分かりませんが。

またウレタンや革ベルトも問題は無いでしょう。

この腕時計だと本体部分は隙間無く折りたためますが

左の□い部分は上と下から力が掛かればバックルのカーブが変わって
閉まらなくなる可能性があります。

防ぐ方法としてはプチプチを細く切って3cm幅くらいに折りたたんでから
巻き寿司の様に巻きます。

 

それをベルトの中に入れて、ベルトのカーブを固定させます。

そして、この向きで封筒に入れればOK。
もちろん本来はこの状態にしてから、更にプチプチの袋に入れるくらいは必要ですが。
革ベルトの腕時計はこの格好では、かえって危険になります。
またメンズウォッチは、この格好では余程大きな封筒で無ければ入りませんね。

腕時計修理の質問集トップに戻る