腕時計修理の質問集/XCレディスウォッチ竜頭修理

XCレディスウォッチ竜頭修理

シチズンの”XC”の腕時計です。外見は綺麗ですが竜頭が動かないと。
外からは分からないですが、蓋を開けると分かりやすく竜頭の根本が錆びています。

何とか外すとかなり汚れが。でも竜頭のクラウン部だけですから簡単。

これを綺麗に掃除して、グリスをさします。

 

あとはこちらもケース側も掃除をしてから戻すのみですね。
こうなると分解掃除もした方が腕時計の為なのですが動いてる限りは、
そのまま使用する方が殆どです。

腕時計修理の質問集トップに戻る