腕時計修理の質問集/ベルトの一部が無くなりました。(専用ベルト交換)

ベルトの一部が無くなりました。(専用ベルト交換)

シチズンのEcoDriveの腕時計ですがベルトが外れたと。
専用バンドのこの○の部分。片方が無くなりましたと・・弓環部分が無くなっています。

三つ折れバックルですが、メーカーさんに問い合わせると
「弓環(yumikan adjuster)」のみのパーツは用意していないと。
そこで「専用ベルト」の注文になります。
既製品でも付かない事はないですが。 こうなります。で、早速メーカーへ注文。


おっと!もう届きました! 早いですね(=^^=) 。新品ですからピカピカ!

弓環部分は別に梱包。まずは元のベルトをこの位置からドライバーを差し込んで外します。

ハイ、外れました。このタイプは、外すと必ずこの部分が汚れていますから、
外した時はついでに拭いておきましょう。

ハイ、綺麗になりました。新品と並べてみれば、調整個数は分かりやすいですね。


「板バネ」ですから、こういった工具を。


宛がってから。、握るだけで、ピンが出てきます。


これを工具でつまんで、引き抜きます。


任意の個数だけ外してから。 ピンを差し込んで。

ここからは、指では入らないですから。金槌で、軽く叩いて入れます。

ハイ、完了。と言っても長さだけ。

古いベルトは置いておきましょう。まだ、もう一つの弓環(yumikan)も使えますし。
バックルのバネが効かなくなった時には、バックルのみ交換も出来ます。
この弓環は、このようにセットして片方ずつ、バネ棒を押し込みます。

 

ここまで入れば完成です。やはり専用ベルトは取り付けたら綺麗です。

腕時計修理の質問集トップに戻る