ベルト交換工具/バネ棒外し

写真は腕時計ベルト交換専用工具です。
この工具、先ほどの簡易工具とは違って厚みもあります。
初心者なら「革ベルトのベルト交換」に関しては、これ1本あればOKです。
全長10cmくらいのアルミ製の工具で、両端の黒い刃先は「ネジ式」ですから交換も可能です。

今やこういった腕時計の修理工具は楽天など、どなたでも安心して購入出来る場所でバイス金槌「バンド用工具」で検索すれば多数出てきますから、 揃えておいてもいいかも知れません。

腕時計バンド・ベルト交換ベルジョン工具

写真では上の写真より小さいのですが実際は上の工具よりも大きく「ベルジョン製」、
大きさが15cm。ステンレス製のズッシリした工具で、
バネ棒外しとしては高級品。価格は¥3.000くらいします。
ここまでのベルト交換工具は初心者には必要ないですからご安心を。
この工具私は、以前から使ってみたかったのですが、たかがバネ棒外しに¥3.000なんて!。
ところが訳があって最近に購入したのです。
「買ったぞぉ〜!ベルジョン!」って感じでニンマリ!σ(^_^

腕時計バンド・ベルト交換ベルジョン先端形状

このように先端の形状は上記のものと似ていますが「二股部分」が小さいですから、
かえって普通の革ベルトなどの交換には使い勝手が悪いのです。
でもロレックスのメタルバンド外しには、この二股サイズがピッタシで重宝します。
もう片方の形状は上記のアルミ製の物と同じです。

 

 

 

 

腕時計バンド・ベルト交換曲がってる!

購入、翌日にパートのおばちゃんに、やられました!!(・・;ノ)ノ
おばちゃん曰く「なぁ〜に、これ。高いばかりで軟弱なものねぇ〜、
店長よくこんな工具、買うわ。お金は考えて使いましょう」・・・・だってヾ(-_-;)
この工具については2005年新設サイト「腕時計工具」で詳しく解説しています。

次は「こじ開け」でのベルト交換工具2へ!